7月19日 世界遺産  パルテノン神殿

d0087639_11145087.jpg
d0087639_1115776.jpg

           向こう側にみえるのがパルテノン神殿です。

いよいよツアーも最後の日になりました。アクロポリスの丘に立ち守護神アテナを祭ったギリシャのシンボル世界遺産のパルテノン神殿は子供の頃から教科書や絵葉書で親しんだところでしたが、運悪く修復中で、エジプト旅行の後だったせいか、期待したみたいな感動はありませんでした。その後オリンピック会場の跡など車窓から見て帰路についた。IZUさん大丈夫?といわれるほど疲れ果てていたので、不夜城といわれるドバイの空港でも食料品を少し買っただけで椅子で本を読みながら寝てしまっていた。今回も無事に帰国できてやれやれであった。
昨日瀬戸内寂聴さんの講演会で元気の源は常にわくわくドキドキすることが大切だと言われた。88歳で目も耳も半分わるいそうですが好奇心の多さには驚かされとても刺激になりました。年をとると、どきどきすることがなかなかないけれど、旅はいつも感動を与えてくれる。知らない人と会話するだけでも楽しいし、生徒さんたちと一緒に料理するのも楽しい。残りの人生やりたい事、楽しいことが探せばいっぱいあるのでまだまだいきたくない天国社!です。
[PR]
by vanve1013 | 2009-07-19 11:16 |
<< イタリア、ギリシャの美味しい食べ物 7月17日 世界遺産 メテオラ... >>