森瑤子のオカカサラダ

d0087639_1930486.jpg


30代の後半、夫や子供たちの世話など忙しく、自分のことが儘ならず悶々としていたとき、森瑤子さんの本に出会った。彼女の本はほとんどよんだと思う。彼女自身の言葉がまるで自分の事のように切々と訴えかけてくるように語られ、いたく共感を覚えたものだ。本の中に出てくる登場人物、ファッション、背景、食べ物などなど想像するだけで楽しく、憧れたものだ。残念ながら50代で亡くなられたのだが、彼女は料理の撮影をおえた直後なくなられたそうである。作家で料理の上手な人は多いが彼女の料理は本格的である。この本には凝った料理から簡単に作れるおかず迄のっているが、我が家の定番になっているこのオカカサラダはよく作るが結構評判もいい。作り方は簡単である。キャベツの千切りにおかかとねぎをのせサラダオイルに梅干の裏ごしと薄口醤油を少々のドレッシングをかけるだけで出来上がり!私はいつもそれにチリメンジャコをゴマ油でいためたカリカリジャコとのりを加える。和風にも洋風にも合う1品だと思う。久しぶりに本を開くと又作りたいものが出てきた。サーディーンの缶詰を使った簡単どんぶりこれも美味しかった!近いうちに作ろう。
[PR]
by vanve1013 | 2010-01-27 19:30 | 簡単で美味しい料理 | Comments(0)