長崎ランタンフェスティバルとカステラ

d0087639_20245962.jpg


今朝長崎の友人のyasuyoさんから来月行われるランタン祭りのパンフレットとカステラを送ってきました。
長崎在住の架橋の人々が中国の旧正月の祭り(春節祭)を祝うための行事にあわせて、ランタン(中国提灯)を飾ったことから長崎新地の中華街からひろがり、今は一大風物詩になっている。パンフレットをみて驚いた。14日から28日まで各会場(6箇所)でさまざまなイベントがありいつ行っても面白く過ごせそうである。私も昔モントリオールで中国人の友人の店の前で春節に蛇踊りを初めて見たときは驚いた。日本の正月と同じで子供たちはお年玉をもらうのよと言っていた。やはり春節は中国人にとっては重要な、そして楽しい祝祭日のようだ。前から行きたいと思っていたので長崎に友達がいて案内してくれるのは何より嬉しい。
そしてカステラは老舗の菓子屋梅寿軒製のものである。子供の頃はカステラは高級でなかなか食べられないものであったがある時祖母が買ってきたカステラを茶棚においてあったので、底のザラメのところをそーっと食べたのだが、今から思うとバレバレなのに祖母は一度も怒ることもなかったが時々カステラの底の溶けないで残っているザラメをみると子供の頃を想いだす懐かしいお菓子である。有難うね!yasuyoさん!
[PR]
by vanve1013 | 2010-01-29 21:09 | 日記 | Comments(0)