旧岩崎邸庭園と表参堂ヒルズ

d0087639_695449.gif


パリからインチョン空港乗り継ぎで成田まで12時間、長い旅の終わりは東京であった。東京では20年ぶりにパリ滞在で知り合って今でも交流のあるhiromiさん、mayumiさんと上野で待ち合わせ公園内にある韻松亭でお食事をとった。メールや電話で話しをしているので、会っていなくても、お互いに歳をとって久しぶりの再会は今までの空間を埋めるように会話もはずみ至福のひとときであった。その帰り道Y様から教えていただいた国の重要文化財の旧岩崎邸を訪れた。英国人ジョサイアコンドルによって1896年に建てられ洋館と和館が結合された珍しい建物だった。静かな森のアプローチを抜けると想像を超えた素晴らしい建物が現われ感動する。私はちょうど西洋文化が入った明治の頃の和洋折衷の建造物を見るのが好きである。最近テレビで東京中央区の希少価値のある小学校が古いというだけで解体されるとテレビでみて行政の一方的な判断で素晴らしい文化遺産が又消えることに憤りを感じた。耐震構造はしっかりして映像を見る限りではリフォームは可能でまだ立派に使えるものを、なぜ日本はすぐ壊すのだろうかといつも残念に思う。夕方からは従妹と表参堂ヒルズで待ち合せをした。旧同潤会青山アパートの再開発で出来た安藤忠雄さん設計の建物の横には昔のアパートを残しながら今はブティックとして活用されている。これも古いものを大切に思う設計者に、遺してくれてありがとうといいたいぐらいであった。翌日はオルセー展を見て私の今回の長いたびは終了した。
[PR]
by vanve1013 | 2010-08-14 07:12 |
<< フランス語学学校 パリ祭 >>