圧力釜

d0087639_2313217.jpg


10年ぐらい使ったドイツ製のフィスラーの圧力鍋のパーツの部分がついに交換が必要になった。修理費が意外と高かったのと、容量も大きく重かったので今回はアメリカ製のビタークラフト製にした。我が家の鍋が同じメーカーで30年使っていても丈夫なのが気に入っていたので今回は重さも軽く電磁調理器にも対応、普通の鍋としても使えるとのことでご購入!
早速玄米、白米、五目豆を試してみるとなかなか思うようにならなかった。やはり少々高くてもフィスラーにしておけばよかったのか??暫くは新しい鍋に慣れるしかないようである。
[PR]
Commented by yyyanoy at 2010-11-22 21:00
ドイツ製にしてはこわれるのはやいですね。
なんでもかえるととまどいますね。しかし軽いのはいいです、わたしももう重くてめったにつかわなくなりました。
Commented by vanve1013 at 2010-11-22 23:19
部品のメインテナンスが悪く全部交換しなくてはならず修理代もかかるし。。重いし。。です。寄る歳波に確かに重いのはさすがに避けるようになりましたね!
by vanve1013 | 2010-11-21 23:42 | 日記 | Comments(2)