IZU作 鰯と大根の酢煮

d0087639_238388.jpgd0087639_2385453.jpg


前回作った時より美味しく出来ました。やはり写真の出しの素をいれたせいかなと思います。
生徒さんたちから聞いて、茅の舎(かやのや)の出しの素が美味しいと評番だったので早速買ってみたがこれがとても重宝している。福岡の人ならよく知られている自然食レストランの久原本家の製品で、鹿児島県産の鰹節のほか長崎の焼きあご(とびうお)北海道の真昆布をそのまま顆粒状にしてティーパックにつめてある。化学調味料も保存料も使ってないので安心して使える。味噌汁も使えるというが私は煮干党なので好みではなかった。煮干だけのものもあるらしいがまだ試していない。又ここの野菜だけで作ったスープの素も美味しいらしい。30袋入りで1800円であった。
袋からだして使うと小魚の骨が丸ごととれるので中高年には特にお勧めです。これは岩田屋で買いました。
[PR]
Commented by yyyanoy at 2010-12-19 09:44
みそ汁は煮干しですが、30袋で1800円地と高いようですが、昆布を買ってカツオをいれてなんてやってもなかなかうまいこといまないからいいかもね。東京六本木では茅の舎にんきありましたよ。ケーキもおいしい。
Commented by vanve1013 at 2010-12-19 20:58
コレだけの材料と手間代を考えれば、安くはないけど納得です。勿論質の良い昆布と鰹のほうが絶対おいしいので、これはあくまでも味の足しですから。味に拘るひとはどうかな??茅の舎の製品が東京にあるなんてびっくりです。
by vanve1013 | 2010-12-17 23:32 | グルメ | Comments(2)