S塾と日仏学館の講演会

d0087639_140393.jpg



マダムリーさんから紹介されて私もS塾のメンバーの一人になりましたが、S先生は御年92歳の元新聞記者でその後新聞社の役員を数々され現在九大で留学生に日本語を教えていらっしゃる現役の先生で外国特派員時代の教科書に載っているような歴史上有名な出来事や有名人たちとの交流の話しもあり貴重な話しが聞けるので毎回楽しみです。長いこと外国暮らしの経験が長かったせいかとてもダンディーでお帽子がとても似合う素敵な方です。そしてこの会は毎回さまざまな外国の方が参加され今回はケニアのチャーミングな若い女性でした。メンバー全員外国で暮らしたことのある人たちばかりで職業も年齢も違ってユニークな人が多いのもこの会の特徴です。今日は初めて参加されたペンネーム宗像さんも台湾で10年ぐらい暮らしたことのある武道家でした。
写真はS君が私は行けませんでしたが九州日仏学館で開催されたフランス人の環境ジャーナリスト、エルベケンプさんの講演会の話しをテープにとってCDに焼き付けてもってきてくださった。私も関心がある課題だったので、何度も繰り返し聞きとてもフランス語の勉強になりました。ありがとうね!S君!
[PR]
by vanve1013 | 2011-06-27 14:54 | 日記 | Comments(0)