わたくし美術館

d0087639_8591270.jpg




うっそうとした木々の中のずーっと奥に目指す一軒家の美術館があった。
玄関の扉も開いてなく閉館日とも書いてなかったのでとんとんとガラス戸を叩くと、持ち主らしい人が出てこられた。300円の入場料を払い入ってみると私好みの絵が所狭しと飾ってあって入るなり胸がドキドキしてしまった。久しぶりの感動!本物の絵は少なくリトグラフだったがオーナーの感性が感じられ私一人の美術館だった。案内してくださった方がいろいろ詳しく説明され本当に楽しくすごした。写真を撮るお許しを得て私好みの絵を撮らせてもらいました。それをユウチューブにアップしようと思ったがコレが大変!3ヶ月前に簡単にできたのにシステムが変わったみたいで悪戦苦闘すること5時間(その間友人にもお世話になりながら)やっと今朝どうにかアップできました。
[PR]
by vanve1013 | 2011-10-21 08:48 |
<< 画家 佐藤渓 湯布院 >>