YOKAROで山鹿へ



今日は気温も15度℃まで上がると聞いて早速よかろを体験しました。10:10分に博多駅を出発して11:30分に山鹿に着きました。バスはなぜかこのコースだけがミニバスで狭くほぼ満席状態でした。観光案内所でとりあえず温泉に入れるところを聞き近くの富士ホテルに行くことにした。町並みは人通りも少なくひっそりとしている。温泉にはさっと入って、簡単に昼食を済ませ店をでるとすぐ近くに酒蔵が見えたので入っていき酒粕と新種の絞りたて生をお買い上げ!すぐ隣は創業180年の味噌醸造木屋本店で、ここでも又麹を買ってしまった。参勤交代で宿場町として栄えた古い町並みが残る豊後街道をブラブラ歩くと私好みの古い建物がところどころに残っており明治の終わりに出来た芝居小屋の八千代座まで歩いた。こうして3時間半の滞在ぎりぎりまで街歩きを楽しんだ。YOKAROも日帰りで帰れるところは数箇所でしかないが時間があいた時に結構気軽に行けそうだ。
[PR]
by vanve1013 | 2012-02-24 23:02 |
<< 水彩画 サザン3の昼食 >>