有田名物 焼きカレーと ごとうふ

d0087639_13202986.jpg


d0087639_13255298.jpg


d0087639_13264554.jpg


知らない土地に行くと思いがけない美味しいものに出会うのは嬉しい。お昼は有田駅で売られているのと同じカレーを駅のすぐ近くのギャラリーで食べられると聞いて行った。歩道においてある仮設のベンチに座り爽やかな風を感じながら頂いた。弁当は1500円と高めだったが味も美味しく(湯布院の豊後カレーには劣るけれど)しかもその器(写真真ん中)は食事がすむと新しい物に交換できてなんだか特をしたような感じだった。しかもしっかりとした作りでお洒落でグラタンでもOKとのことでした。
もう一つは佐賀の郷土料理のごとうふで豆乳をくず粉や澱粉で固めたものらしくこれは珍しかった。余り日持ちはしないらしく私は黒蜜でデザートとして頂いたが普通におかずとして醤油や酢味噌でも美味しいらしい。

私の友人たちは何度も行く人も多いので不思議だったが今回一人で出かけてみて納得した陶器市だった。ただもうお徳なものを捜す体力、気力もないしそして重いものを担ぐのも出来ないので歳相応に頑張りすぎないことかなとつくずく思った。
[PR]
by vanve1013 | 2013-05-03 13:20 | グルメ
<< 百道浜へ出かけました 有田陶器市 >>