最近話題の本

d0087639_16495470.jpg


母の日に今年は本をプレゼントした。殆ど母は読み終えたので今度は私がよむことにする。母は私が小さい頃隣に私が添い寝していても童話を読んでくれたこともなく、もっぱら自分の読みたい小説を夢中で読むので相手にされず寂しかった記憶がある。それ程本好きなので難しい本も相当読んでいると思う。
今日はその中から岸恵子さんのわりなき恋を読んだ。パリ、ブルターニュ、レンヌ、サンマロ、ウインなどなど私の行った馴染みの場所が出てくるので、その場所を想い出しながら楽しく一気に読んだ。彼女の私生活と主人公がだぶって見えて、きっと本人でないと描けない箇所が随所に見え隠れする。本の中にも出てくるけれど映画マディソン郡の橋の主人公を演じたメルリ、ストリープと同じく中高年の恋愛の話しである。わりなき恋?漢字で<理無き>と書き理性や道理で計り知れない恋とか??これが映画化されたら70歳にしてこの魅力的な女性を演じることの出来る人は本を書いた御本人しかいないのではないだろうか?そして相手の男性は12歳年下?一体だれが演じる?勝手な想像はこれくらいして、福岡の書店のサイン会で拝見した彼女は本当に理知的で美しく細い足が印象的であった。
[PR]
by vanve1013 | 2013-05-31 17:34 | 日記