森窯へ

d0087639_8123199.jpg


d0087639_8222972.gif


いつか訪れてみたいとずーっと思っていたが今回やっと実現しました。森窯は従妹の夫が工房主で私のブログのメモ帳に貼り付けてある従妹のふわり陶かぜ日記の窯です。場所は鹿児島市内から車で30分ぐらいの山の中に工房主が立てた建物が見えてきました。土台のコンクリートの基礎だけは業者に頼んだというが私も母もびっくり!何事も徹底的に物作りに励む彼は本業の陶器だけでなく野菜、果物も敷地に栽培して昨日は自分で育てたラッキョウで10K漬けたとの事であった。建物の中に入ると美術館にいるみたいねーと母が言ったが作風も昔と大分変ってきて今の時代に合った素敵な作品がずらりと並んでいた。その雰囲気の中で工房主が豆から炒って挽いたコーヒーを頂いたがこれが本当に美味しかった!熊本で展示会があったので作品をちょうど出している所でタイミングよく会えたので嬉しかった。

帰省2日目は従妹が車で迎えにきて先祖のお墓に2箇所お参りをして87歳の叔母にも会えて嬉しかった。別れ際に叔母が涙目になっているのでやはり歳をとったなーとこちらも貰い泣きをしそうになった。その後お昼は黒岩ラーメンを食べ従妹の工房へ向い夕方6時の新幹線みずほで帰宅した。わずか2日間の短い旅であったが充実した思い出深い帰省だった。
[PR]
by vanve1013 | 2013-06-09 08:57 |