パヴロワとオレンジのアイスクリーム

d0087639_2046460.jpg


d0087639_2192012.jpg



このお菓子の名前の由来はかってロシアのバレリーナアンナパヴロワがニュージーランドを訪れた記念に作られたものだと聞いたことがある。私がこのお菓子に出会ったのは28年前鹿児島で英語を習っていたオーストラリア人の女性が我が家に滞在された時お正月に作ってくれた思い出のお菓子です。白身を泡立てケースをつくりその上にクリームを載せバナナとキーウイと苺がのっていて、それ以来よく作るようになりました。

パブロワは白身だけ使うので残りの黄身でオレンジのアイスクリーム(Souffle glace au cointreaux)を作り今回はデザートは2品でした。

3ヶ月の夏休みで久しぶりに会う生徒さんたちと今日も楽しい時間を過ごし皆に喜んでもらえ嬉しい限りです。
[PR]
by vanve1013 | 2013-09-08 20:48 | 日記 | Comments(0)