マンドリン

d0087639_22341658.jpg


これがどうしてマンドリンと呼ばれるのは定かではありませんが野菜のスライサーです。日本ではもっと簡単なものがあるのにどうしてわざわざフランスから持って帰ったかというと、このポテトのフライが作りたくって25年前に買ったものです。フランスの調理器具は数十年たっても全然錆びないし使い勝手がいい。今日は本当に久しぶりに棚の奥に閉まってあったマンドリンを取り出した。
ポテトを縦、横にスライスしながらこのレースのような繊細な模様ができるので楽しくてたまらない。早速揚げていると母がそばから手が伸びるので試作だから残しておいてね!と言いながらも自分でも揚げたてが美味しいので止められない!今日はマンドリンで人参のサラダも作ったし、アンダイブとりんごのサラダもでき試作は終了!やれやれ!
11月のメニューは鶏のレバーのパテ、2種のチーズのパイ包み、2種のサラダ、鴨のソテーオレンジソース、ウフアラネージュに決まり!ました。
[PR]
by vanve1013 | 2013-10-16 23:06 | 日記
<< 北九州市立美術館へ 誕生日プレゼント >>