名古屋城

d0087639_7304341.jpg



d0087639_7312666.jpg



d0087639_7321324.jpg



名古屋といえば今まで新感線の通り道に過ぎなかったが伊勢参りをすることになって私は初めて訪れた。今回泊まるKKRホテルの目の前にお城があったので荷物を預け午前中ゆっくり見学した。一度は訪れたかった日本3代名城のひとつで尾張名古屋は城でもつと子供のころから知っていたので興味はあった。
徳川家康が9男義直のために建てたお城で金のしゃちほこで有名で初めて間近でみると迫力があった。ちょうど本丸御殿の一部が完成されて見学できたのはラッキーであった。これで姫路城、熊本城、名古屋城覇!見学し終えた頃はもう2時を廻りお腹ぺこぺこ、足もくたびれていたのでタクシーで味噌カツで有名な矢場とんまで直行した。味噌カツは初めてであったので上からかけたソースが甘いのには意外だった。上品なソースで美味しかったが私はいつものソースをこの上からかけてピリ辛風味がいいなと正直思った。
帰りのタクシーの運転手さんに聞いたら家でも普通にみそのソースらしい。所変われば品変わるというがこれも食文化の違いを知る旅の醍醐味である。
[PR]
by vanve1013 | 2013-11-01 08:01 |