長崎ぶらぶら節



26日長崎でyasuyoさんのお母様の告別式に参列しました。94歳で亡くなられましたが、湯布院の保養センターでお会いしてから10年の月日が経ちお互い母親同士でよく会ってyasuyoさんの運転であちこち旅行もしました。とても上品で優しく周りの人を幸せにしてくれる方でした。その遺影がなんと手をこちらに向けてごきげんよう!さようならと言っているように手を振っている写真でした。そのお母様が生前よく歌ってくださったのが長崎ぶらぶら節でその歌声がなんとも言えず艶っぽくて何度もyasuyoさんに録音してよと頼んだことがありましたがyoutube でその長崎の民謡を踊っているのを見つけましたのでsakiyo様の想い出にアップしました。歌詞が面白いので↓に載せました。
本当に楽しい想い出をたくさん頂きました。感謝!感謝です。








長崎名物 紙鳶揚げ盆まつり
秋はお諏訪の シャギリで
氏子がぶうらぶら ぶらりぶらりと
言うたもんだい ちゅう

遊びに行くなら 花月か中の茶屋
梅園 裏門たたいて 丸山ぶうらぶら
ぶらりぶらりと 言うたもんだいちゅう

紙鳶揚げするなら 金毘羅風がしら
帰りは一杯きげんで 瓢箪ぶうらぶら
ぶらりぶらりと いうたもんだいちゅう

大井手町の橋の上で 子供の紙鳶喧嘩
世話町が 五六町ばかりも
ニ三日ぶうらぶら ぶらりぶらりと
言うたもんだい ちゅう

今年や十三月 肥前さんの番代り
城ヶ島に 見物がてらに
オロシャが ぶうらぶら
ぶらりぶらりと 言うたもんだいちゅう
[PR]
by vanve1013 | 2014-05-28 16:49 | 日記
<< ミロトン 5月のおさらい会<後記> >>