大宰府お寺参り 2回目

観世音寺d0087639_2053174.gifd0087639_20534721.gif



戒壇院d0087639_203910.jpg
d0087639_203941.jpg
今日は大宰府にある観世音寺と戒壇院<鑑真和尚が帰化後授戒を行ったことで有名>を友人のY子さんと訪れました。観世音寺は天智天皇が母君斉明天皇のために天平時代に創建され、境内には日本最古の梵鐘や宝蔵に安置された重要文化財の仏像があった。ゆっくりと見学した後、新鮮な空気と風を感じながら境内を歩くと本当に心まで澄み切った気分になった。そのあとお楽しみのさいふうどんを食べに目的地までぶらぶらと歩く。前回思いがけなくこのうどんのことを知ったのだが明治時代までは大宰府はさいふと呼ばれたらしい。名前の由来はともかく製麺所屋さんがやっているうどん屋で前回とても美味しかったので今回再び訪れた。そのごデザートに梅ケ谷餅をやす武で頂いてバスで帰宅した。やはり焼き立ては最高!でした。大宰府は奈良、平安時代には九州の外交軍事、経済を担った役所があったところだけにあってまだまだ見たい所、神社、仏閣も多く次回が楽しみである。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-01 20:03 | | Comments(0)