長崎くんち

d0087639_10221326.jpg


d0087639_10241059.jpg

d0087639_10244245.jpg



国指定の重要無形文化財の長崎くんちを見に行きました。友人の祭おたくのyasuyoさんが特等席の桟敷を用意してくれました。今回は彼女の住んでいる麹屋町が7年に一度の踊町になっていてしかも愛息と孫が参加しているので特別気合いが入っていたようでした。諏訪神社の境内で奉納されるとあって帽子は禁止で全員頭に手ぬぐいをかぶっての見物でした。長崎市は中国、オランダ、ポルトガルなどなどと日本文化が混ざって独特の異国情緒漂う街で私も行く度に好きになるほどです。今回友人が踊町の当番で忙しいのでおくんちの時だけ彼女と一緒になっただけでしたがその分一人で昔修学旅行で行ったグラバー亭、大浦天主堂をゆっくり歩きそして旧香港上海銀行長崎支店の素晴らしい建物とそこで梅谷庄吉と孫文の見応えのある交流展をみました。夜は世界新三大夜景の一つに選ばれた長崎の稲佐山で夜景と皆既月食を鑑賞。翌日は午前中おくんち午後は船で軍艦島を見て帰宅しました。とても充実した旅でした。yasuyoさんに感謝!感謝です。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-10 10:22 |
<< 長崎万歳 梅が枝餅風 >>