正倉院宝物展

d0087639_20434024.jpg

昔から一度は見てみたいと思っていた正倉院宝物展でした。昭和21年に始まった宝物展は今年で66回目にあたります。特に今年は天皇皇后両陛下の傘寿のお祝いの年であり華やかなお宝が一同に見られるとあって急遽28日出かけることになりました。
新幹線で新大阪で降り大阪で乗り換えJR奈良駅についたのが11時過ぎでした。まず昼食は名物柿の葉寿司を頂いてから歩いて奈良国立博物館に行くと予想通り長蛇の列で並ぶこと1時間やっと入れました。宝物は聖武天皇の時代を中心に奈良時代に作られたものが大半ですがそのころ交易のあったアジア諸国からの貢物なども含まれていました。特に聖武天皇がご愛用されていた日用品などは天平時代の華やかな往時が偲ばれ興味深いものでした。折角ここまで来たのだから近辺の観光もと思っていましたが疲れて院展を見るだけでやっと。大阪KKRホテルについた時にはすっかり日がくれていましたがホテルの私の部屋からは真正面に大阪城のイルミネーションが見え疲れも吹っ飛ぶほどきれいな夜景が出迎えてくれました。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-30 20:43 |