ホイッスラー展とボストン美術館展

d0087639_8291038.jpg

旅2日目は大阪から京都へ移動して午前中に世界遺産の宇治平等院へ行ったあと京都国立近代美術館で開催されているホイッスラー展を見に行きました。NHKの日曜美術館で初めてその名をしりどうしても見たいと思い、ちょうど向かい側でも日本の浮世絵の収集でも名高いボストン美術館展をやっており欲張って2つの展覧会を見学しました。ホイッスラーも当時流行っていた浮世絵に影響された画家の一人でボストン美術館にも彼の絵がありました。見学したあと近くの平安神宮をお参りしてホテルに戻りました。
翌朝十数年ぶりに高校の同級生のミコさんと心斎橋であいました。年賀状は毎年出していたのですがなかなか大阪に行くチャンスもなく本当に久しぶりの再会でした。お互い歳を重ねいろいろの事があっても語り合える友人がいてくれるのは嬉しいことです。テレビに出てくるグリコの広告や大きな蟹の看板なども実際に見たのは初めてで御堂筋のアーケード街を歩きながら長い期間の空白を埋めるように語らいました。
一人旅も段々しんどくなってきましたが老化防止には刺激があって良いものだと思いました。自立した老人にならなければ。。今回も阪急梅田の駅のホームに友人に渡す土産と帽子、傘、などが入っているナイロンの袋を忘れましたが無事どなたかが届けてもらい出てきました!日本人は素晴らしい!
芸術の秋と友人との語らいを満喫して帰宅の途に着きました。
[PR]
by vanve1013 | 2014-11-01 08:29 |
<< 角島 正倉院宝物展 >>