山下清展

d0087639_13445754.jpg

昨日山下清展が最終日としり慌てて正午過ぎ北九州市小倉の井筒屋で開催されている展覧会に出かけた。最終日とあって混んでいたもののゆっくり2時間かけて見られたのは良かった!子供の頃には見たことがあったがその時の記憶はただただ花火の絵ばかりだったので、今回は子供の頃描いた昆虫の絵にはじまり、外国や瀬戸物の絵付け、マジックペン、油彩などなど盛りだくさんの珍しい作品も見られ来て良かったと感動!日本のゴッホともいわれその人生は49歳で亡くなるまで話題の尽きない人であったことは間違いない。特に鹿児島で放浪していた時当時高校2年生だった男子に見つかり放浪の旅は終止符をうつのであるがその見つけた人が精神科のDRtakigawa だということは亡夫からきいており、同時期カナダで留学中の先生の家族をモントリオールの我が家に招待したこともあったので高校生のT先生の写真も見られて嬉しかった。もっと早く家をでていれば小倉城内に隣接する戦争と松本清張展もみられたのにと残念だった。記念に桜島の絵を買って帰宅した。




[PR]
by vanve1013 | 2015-08-19 13:44 |