浮世絵展

d0087639_1846699.jpg

福岡市美術館で開催されている肉筆浮世絵展を友人と見に行きました。すぐに思い浮かべる浮世絵といえば版画を思い浮かべるけれどそれは一つの作品を共同制作する錦絵と言われるのにたいして肉筆浮世絵は浮世絵師が一人で完成させるので肉質浮世絵と呼ばれるらしい。初期の浮世絵から終焉期まで170点をゆっくり見て回りかなり見応えのある展覧会であった。帰りにお堀端の蓮をみてからランチをして帰宅した。
生憎マンションのエレベーターが点検中で10階まで初めて歩いて登りました。ゆっくりだったが意外と簡単だったのでこれからも筋トレに利用できるかなと思った。最近は自分に発破をかけないと動けないのでファイト!



[PR]
by vanve1013 | 2015-08-27 18:46 | 日記