鹿児島のお菓子

d0087639_213568.jpg

鹿児島のお菓子といえば、カルカンであるが私の好きなものは素朴なお菓子のあくまきとげたんはです。あくまきは昔から指宿の梅木商店のものを買う。先日も三越で息子さんが売りに来られていた。昔祖母が作った味と同じで、きな粉をかけたり、黒砂糖をかけたりして食べる。3角形の形をしたげたんは(下駄のはという説もある)も子供の頃の思い出のお菓子で黒砂糖の蜜がたっぷりしみ込んだのが好きなのだが、福岡でも似たような商品があるが乾いたのが多いので帰省したら必ず購入することにしている。今回は初めて鹿児島の名産紫芋や安納芋などなどを使ったお芋のきんつばを買った。これも美味であった。



[PR]
by vanve1013 | 2015-10-15 21:03 | グルメ