サラダニソワーズ

d0087639_712259.jpg

ニソワーズとはNICE(人)の意味であるがサラダニソワーズといえば必ずニンニク、アンチョビーが入る南仏の代表的な料理である。イタリアに近いせいか料理も北の方に比べるとオリーブオイルを使うことが多い。フランスでもたっぷりの野菜のほかにツナ、卵、トマト、アンチョビー、黒オリーヴなど色々入るのでよくカフェのランチに見かけることが多かった。じゃがいもを入れるのは本当のニソワーズでないという料理家もいるけど私はアンチョビーとじゃがいもが良く合うので入れている。今回は黒オリーブを忘れてしまったが色合いを見ているだけで元気のでるサラダである。




[PR]
by vanve1013 | 2016-03-16 07:12 | グルメ