唐津一人旅

d0087639_20063510.jpeg


久しぶりに気分転換に以前訪れたことのあるいろは島の国民宿舎に1泊で行きました。迎えの車が来る前に時間があったのでランチは川島豆腐の本店のレストランで済ませ、旧高取邸と旧唐津銀行へ見学に行きました。唐津の町はまるで昭和の商店街を歩いているみたいであまり活気がなくひっそりとしていた。
そこから歩いて10分ほど歩くと旧高取邸が見えてきた。炭鉱主として財をなした高取伊好(これよし)が2300坪の敷地に建てた邸宅は想像以上に素晴らしく(国の重要文化財)30畳もある大広間には能舞台があり襖絵が杉板に直接描かれておりその色合いが鮮明でおどろいた。小雨も降っていたせいか観光客も少なくかかりの女性が全部の部屋を丁寧に説明して下さりラッキーであった。
其のあと旧唐津銀行を訪ねた。辰野金吾さんの愛弟子が設計したということだがやはり素晴らしい建物であった。
日々の生活の中で味わえないこのわくわく感を得るために私は旅にでる。翌日は昼に唐津に戻りウナギで有名な竹屋でランチを取り早々に帰宅した。


[PR]
by vanve1013 | 2016-10-01 20:06 | | Comments(0)