祝い肴  黒豆 

毎年おせち料理を作る頃になるといつもおせちのレシピーを慌てて探すことになります。昔と比べておせちも様変わりしてきましたが、我が家では元旦の朝と昼はお雑煮と御節、夜はフレンチと決まっています。毎年今年こそは見栄えのよいお重にしようと思うのですが結局いつものパターンになってしまいます。その中で必ずつくるのが祝い肴といわれる縁起ものの黒豆、数の子、田作りです。今年も皺のないつやつやのお豆ができました。
d0087639_9484221.jpg




今年は初めて砂糖の代わりに氷砂糖を使ってみました。かなり上品でしたが甘いのに慣れている人には物足りないかも??
<材料>
丹波の黒豆    300g
砂糖         250~300g
塩         小1
醤油        小2
ベーキングソーダ  小1弱
さびた釘(まとめて縛っておく)5~6本

<作り方>
①黒豆はきれいに洗ってざるにあげておく。
②厚手の深鍋に(私はル。クルーゼの鍋を使います)水2Lと材料を全部いれ煮て
砂糖が溶けたら火を止めて少しさめてから①の黒豆を入れてふたをして一晩おく。
③翌朝煮たてあくを取り水を半C加え再び煮立ったらもう一度水を半C加えそのまま弱火で煮る。豆が指でつまんでつぶれるくらいになったら出来上がり。約3時間ほど

煮るときは常に豆が煮汁でかぶさっている状態
[PR]
by vanve1013 | 2006-12-29 10:38 | 簡単で美味しい料理 | Comments(0)