ピタパン

中近東のパンで中が空洞になっているパンです。私の生徒さん(kiyokoさん)が以前、手土産に持って来てくれたものが美味しかったので作り方を教わり、これも我が家の定番になりました。グラハム粉を使っているので、栄養価の優れたパンです。なかなか写真のようにパンパンに膨らむのは難しいですが、丸く焼いたパンを半分に切って好みの具を挟んで食べます。

d0087639_19253977.jpg
d0087639_19263180.jpg





材料
<パン生地>
強力粉       360g
グラハム粉    40g
ドライイースト   8g
砂糖         20g
塩          7g
ショートニング      12g

水          250cc

①イーストを砂糖少々入れて、ぬるま湯60ccで発酵させる。
②強力粉、塩、①の残りの砂糖、水と①を混ぜてこね、ボールに入れて濡れフキンをかけ室温(24℃)で発酵させる。(私は冷蔵庫で一晩ゆっくり発酵させる)
③②をパンチして空気を抜き8等分に限、丸くまとめてから15分そのままにしておく。(べンチタイム)
④②を丸く伸ばし(20センチ弱)200度のオーブンで約8分から9分焼く。


中身はレタス、キュウリ、トマト、ハム、ゆで卵、スライスオニオンなどはさみマヨネーズをかける。
[PR]
by vanve1013 | 2007-06-15 19:48 | 簡単で美味しい料理
<< 梅ジュースを作りました 箱崎神宮へアジサイを撮りにいきました >>