そば粉のクレープ

クレープはフランスブルターニュ地方が発祥の地といわれるが、そこの専門店へ行った事がある。クレープはおかずのクレープといわれるそば粉を使ったものとデザート用があり、最初におかずをそして小麦粉を主にしたデザート用クレープを特産のりんご酒(シードル)と一緒にいただくのが一般的である。
今日は先日バナナケーキを紹介したフランスで日本人向けの新聞オブニーの記者の佐藤真さんのレシピーを参考に作ってみた。そういえばこの真さんに娘のnao が会ったと云っていたっけ!先日耶馬渓を訪れたときに石臼でひいたそば粉を買ってあったので近所の友人と一緒にホットプレートで目の前で焼きながら作った。中身は、ほうれん草とチーズと生ハムをあわせたものと、ソーセージと粒マスタードのクレープを作った。デザート用は前回のレシピーを参考にしてシードルと一緒に是非お試しを!!

d0087639_1804452.jpg
     ほうれん草、チーズ、生ハムのクレープ
d0087639_1812196.jpg
                               ソーセージと粒マスタードのクレープ






材料
そば粉    150g
小麦粉    100g
卵       2こ
牛乳      2C
ビール     1C
水        半C
塩        少々
バター     50g
作り方は前記(2007年8月12日)を参考にしてください。
[PR]
by vanve1013 | 2007-12-08 18:17 | 練習
<< やっとホームページが出来ました プレゼント >>