2月25日  読書

yyy様から借りた本が余りにも面白いので上下2巻一気に読みました。最初の頃はなかなか名前が難しくて読む速度も2,3ページで眠たくなったりしましたが、読み進むうちに今度はやめられなくなり2,3日で読み終えました。薩摩はわが故郷で、育ったところの近くに玉里御殿、中学校の裏は鶴丸城址、高校の裏には福昌寺(島津家代々の墓所)がありました。出てくる地名もほとんど分かるので余計興味深く読むことができました。久しぶりに本を読んだーと充実感を味わいました。それにしても斉彬と久光をめぐってのおゆら騒動は知っていましたが、篤姫のことは知りませんでした。この本で島津家と徳川の縁戚関係がいかに深かったかというのも、分かりそして篤姫がいよいよ島津家へ養女に入るときに母君から送られた薩摩つげの櫛がなんと私の育っ草牟田(そうむた)の地名のついた草牟田櫛であったのにも驚いたし、なんだか嬉しい気持ちにもなった。
もう20年以上も前に友人を食事に招いたことがありましたが、その友人が一緒に連れてこられた方が島津○○子さんでした。ひょとしてあの??というと友人がまさに世が世ならば御台様よ!と冗談混じりに話したものでした。そしてそのお食事のお礼にということで後日洋ナシがひと箱送られてきたので、私はそれを赤ワインで煮てお宅に持って伺ったこがありました。その後すっかり忘れていたけどこの本をよんでふと彼女の顔が浮かんできました。

d0087639_1851257.jpgd0087639_18583181.jpg
                           クリックするとはっきり見えます。
[PR]
Commented by yyyanoy at 2008-02-26 20:51
上巻の最初は名前をおぼえるだけで・・・ちっともすすみませんでしたが、おっしゃるとおりもうおもしろくて・・・。

それに指宿の今和泉にいったことで興味がわいてね。さすが鹿児島出身のあなたはくわしいはー。
「その時歴史は動いた」でも天璋院をやっていましたので・・・。
Commented by vanve1013 at 2008-02-26 22:00
yyy様
お蔭様で楽しく読ませていただきました。ありがとうね!私もそのとき。。はいつも楽しみに見ています。
最近は作り物よりも現実にあった話のほうがおもしろく
今は息子の本でアメリカとフランスの革命を読んでいます。
by vanve1013 | 2008-02-25 18:54 | 日記 | Comments(2)