5月16日 ガッテン流焼きそば

母が焼きそばが食べたいと突然いうので今日のお昼に作った。2日前にNHKのためしてガッテンをみて多分食べたくなったのであろう。午前中にスーパーでソースの素つきを買ってきた。今まで食べたことはあるけど(2,3回)作ったことはないような気がするので、初挑戦である。
早速インターネットで調べて作ってみた。
私の記憶にある一番美味しかった焼きそばは、鹿児島県の霧島の友人宅の庭で鉄板焼きパーティーをしたときの味が最高でした。美味しい空気と開放感、そして親しい友人との語らいが味にも影響したのかもしれません。
しかし今日が初めての料理にしては美味しくできました。簡単で材料もシンプルだし、栄養もあるし、これからのお昼の楽しみが一つ増えました。
備忘録のために、ためしてガッテンのレシピーをコピーして貼り付けました。

d0087639_1610049.jpg




ガッテン流焼きそば(1人分)
材料
サラダ油 小さじ1
蒸し麺 1袋
豚肉 30~40グラム
キャベツ 40~60グラム
お湯 40ミリリットル
ウスターソース 大さじ1.5


作り方
火をつけていないフライパンにサラダ油をひく。
麺をそのまま乗せてから火をつけ、中火で2分加熱する。
麺をひっくり返したらフライパンの開いているところで豚肉を焼く。
豚肉が焼けたらキャベツを麺の周りに乗せる。(この間1分)
熱湯を麺にかけるように入れすぐにフタをして強火にし、1分30秒加熱する。
パチパチ音がしたらフタを開けソースをかけまぜたらできあがり。(この間30秒)
たった5分でおいしい焼きそばができます!
※ソースは液体であればしみ込みますので、粉ソースなどは少量の水に溶いてお使いください。とろみソースは、水または少量のウスターソース、しょうゆなどを加えてとろみを抑えた方がしみ込みます。
※お湯の跳ね返りや、蒸気にくれぐれもご注意ください!

私は青海苔を最後にふりかけました。
一般的な作り方は最初に野菜と肉をいためてから、麺をいれ麺の上にお湯をかけてほぐし
蓋をして、むしてから、最後にウースターソースをふりかけるのだそうです。
[PR]
by vanve1013 | 2008-05-16 11:45 | 簡単で美味しい料理