8月2日  ソウル一人旅その2  景福宮



景福宮は1395年朝鮮王朝を樹立した李成桂が創建、1592年、朝、日戦争で消滅し、1868年に再建されましたが、日本の植民地時代に、僅かな建物を除きほとんどの建物が撤去され現在復元工事がすすんでいます。あの第2次世界大戦でさえアメリカは日本の国宝級の建物を破壊せず遺してくれたのに、当時の日本の圧制がこんなところにも影響したものかと日本人の私でさえ憤慨したくなります。もう往事の建物はわずかしか残っていませんが先人の知恵がいっぱい詰まった王宮でした。衛兵の交代式は午前10じから午後3時まで毎時間やっています。滞在3日目(31日)は朝10じから日本語のツアーがあるというのでそれに参加して、王宮内にある古宮博物館をみて最後に衛兵の交代式をみました。
昨日はPC教室で自分のビデオでフィルムをつないだり、消去する方法をならいましたが、映像が悪いですが雰囲気はわかると思います。映像が出るまで少し時間がかかるようです。




[PR]
by vanve1013 | 2008-08-02 07:01 | 日記
<< 8月3日  韓国海苔巻き キムパ 8月1日 ソウル一人旅 >>