8月25日 ソニアのキャラメルクリーム

先日Y様から北海道のお土産に今話題になっている生キャラメルクリームを頂いた。あれ どこかで食べたことのある味だと思って思い出した。
30年ぐらい前、筑波研究学園都市に住んでいたことがあった。カナダのモントリオールの留学先から新しく出来た筑波大学に転勤になった。丁度同じ時期にチリの国連から帰国されたH先生の家族と、お互いの子供たちが帰国子女のクラスで一緒になったこともあり親しくなった。奥様がチリの方で、ソニアさんという名前であった。その年の夏休みに車2台で北海道を旅行したときに彼女が持参したのが写真のキャラメルクリームであった。初めての不思議な味だなーと思い作り方を聞いたら時間はかかるがいと易し!コンデンスミルクを水がかぶるぐらいの鍋に入れ2時間、缶ごと煮るだけである。常に水が缶の上にある状態で水をたしながら2時間煮ると写真のようにあら!不思議!キャラメル色に変わる。煮えたらしっかり冷ましてから缶きりで蓋を開けてください。熱い内に開けるとやけどをしますからくれぐれも注意してください。パンやクラッカーにつけて食べると美味しいです!

d0087639_73062.jpg

[PR]
Commented at 2008-08-25 08:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vanve1013 at 2008-08-25 17:52
yyy様
貴女から頂いたものより甘みが少し強いけど、久しぶりに楽しく料理しました。フランスにあるとは知りませんでした。娘に聞いてみますね!
Commented by uda320 at 2008-08-26 20:55
時間がかかるけどこんなに簡単につくれるだったら作ってみようと思います
私も30数年前、コンデンスミルクとバターで時間をかけて作った記憶があります
やわらかくてとてもおいしかった懐かしいお菓子です
Commented by vanve1013 at 2008-08-26 22:45
uda様
これは缶ごと煮るのですがバターを加える方法は知りませんでした。その他なまクリームでつくるキャラメルもカナダ時代に習いましたので涼しくなったら又作ってみようと思っています。
by vanve1013 | 2008-08-25 07:05 | 簡単で美味しい料理 | Comments(4)