9月30日  簡単おやきと栗の渋皮煮

久しぶりにPCともが揃いおさらい会を兼ねて我が家で昼食をしました。やっと涼しくなり料理をしても楽しい季節になりました。秋は美味しいものが沢山出揃います。さんま、秋茄子、栗、なし、かきなどなど・・私も昨晩は数日ほったらかしにしておいた栗の皮をむき渋皮煮を作りました。例年煮こぼしを5回ほどすると柔らかくなりすぎて今回は3回だけでしたので、少し固めでしたが美味しく出来たのでこれでよしとします。友人の提案で簡単おやきを作ろうということになって写真のおやきが出来ました。これも簡単にさっと作れて嬉しい1品でした。その他とうがんと豚骨付きスープと牛肉の酢煮と生野菜のサラダ、鶏の白もつのフォンドボー煮込み、焼きりんごの赤ワイン風味など和洋折衷の料理が並び楽しい半日を過ごせました。


d0087639_1842853.jpg
d0087639_17543184.jpg





簡単おやき
d0087639_18105383.jpg


ご飯は卵を加えてからニラと鮭の分を2等分に分けておく。
中身は好みでなんでもよいですが水気はしっかりとる。

<渋皮煮>

栗 500g

水 500cc
砂糖 300g
重曹 大1

1 栗は一晩つけて渋皮を残して剥いておく。<急ぐときは熱湯に漬けて冷めるまで待ってから剥く)
2 重曹大1を加え水だけで沸騰させては水を替えながら5回、灰汁抜きをする。茹で上がったら水で外側の薄い繊維をとってきれいにする。
3 シロップを煮立て弱火にしてから栗を加え暫く柔らかくなるまで煮て最後に塩少々加える。
4 シロップの中に漬けて冷蔵家で保存する。
[PR]
Commented at 2008-10-01 17:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by vanve1013 | 2008-09-30 17:46 | 簡単で美味しい料理 | Comments(1)