10月25日 湯布院後記 湯平温泉


d0087639_8455952.jpg


湯布院から車で20分で山道を通り抜けると湯平温泉がある。泉質は弱食塩泉で胃腸病には特効薬であるらしい。あの放浪の俳人山頭火が気に入ったと云われるだけあって、ひなびた山の温泉地である。足を踏み入れたとたんこの風景好き!と感動した。最近の温泉地は近代化され立派なホテルが立ち並びお土産屋さんの喧騒の中を歩く所が多いのだが、ここは昔の湯治場をそのまま残している場所であった。石畳の狭い路地が又いーい!!私たちが散策中あったのはフランス語を話す外国人2名と小学校帰りの子供たち2名であった。メインの道路を横道にそれた露地も絵になる風景がいっぱい!思わずソウルの古い町並みを一人歩いたことが懐かしくよみがえった。T様が案内してくれた志美津旅館は川沿いにあり、なんと大洞窟の温泉と露天風呂があり、山頭火もここで心と身体を癒したそうだ。真っ黒な洞窟はところどころ電灯がつけてあり、足元に気をつけて奥まで入り身体を沈めると、もうそこは別世界!勿論私たちだけで貸切状態であった。カメラで撮ろうとしたけれど暗すぎてデジカメだけでは無理だった。湯上りに冷たい柚子ドリンクを飲んだ。是非来春も訪れてみたいものである。
[PR]
by vanve1013 | 2008-10-25 06:40 | 日記
<< 10月26日 花豆のブランデー... 10月24日 もう一度豊後牛カレー >>