11月7日 帰省

d0087639_20314773.jpg


人生の半分を過ごした鹿児島にお墓参りを兼ねて4日、5日帰省しました。今は篤姫ブームでどこに行ってもポスターが目につきます。若い頃は人並みに都会に憧れ好きになれない土地でしたが、年のせいか今は自分の故郷が鹿児島であってよかったと誇りさえ感じられるようになりました。泊まった城山観光ホテルも実家のすぐ近くで、子供の頃は裏山を駆け上って遊びに来た場所でした。今回は2泊3日の短い旅でしたが、最初の日、母は60年来の友人やコーラスの友達に会ったり、私は隣人だった京子さん夫妻に自宅に招待されご主人がサイフォンでコーヒーを沸かして下さり温かいおもてなしを受けました。写真は京子さんの家のリビングから撮った写真です。生憎曇りで桜島はうっすらとしか見えませんでしたが一日に7回色を変えると云われる櫻島ですが、夕方うっすらとピンク色に染まった山も素敵でした。
次の日の朝、ホテルの真正面に櫻島を見える露天風呂にご来光を見に行くと丁度年齢層も私ぐらいの人が10人ほどいらしてなぜか鹿児島民謡おはら節を3番まで歌ったり、人生話をしたり盛り上がりました。そして待つこと数分、やっとご来光が現われ皆で一斉に拝みました。母も私も始めての経験に感動!これも一生忘れられない思い出になりました。
西郷さんも桜島をみて歌ったのでしょうねー。

  わが胸の燃ゆる思いにくらぶれば 煙は薄し桜島山
[PR]
by vanve1013 | 2008-11-07 18:39 | 日記