2月23日 着物と帯

今朝早くから母がそわそわしていながら着物を着ている。どうして?と尋ねると日ごろ母がお世話になっているデイサービスの誕生日会があるので着ると云うのである。息子が結婚した時以来着物姿は見たことがなく、しかも母の誕生日会でもないが、昨晩たんすの整理をしていて急に着たくなったのであろう。最近何事にも前向きになった母であるが昨晩も私あと十年は生きるつもりだからねと云う。それは結構なことであるがそのあと云うことが、ついこの間まではいつ死ぬか分からないので身辺を片つけなきゃーと思っていたが、片付けないことにしたと。。まだ十年のあるからね!と。。私は全く反対で今、身辺の整理中である。いつ死ぬか分からないのでなるべく必要のないものは片つけて、残った子供たちに迷惑がかからないよう、身の回りはすっきりとしておきたいと思う。片つけたい娘、整理整頓が苦手で物を増やしたい母!ことごとく価値観の違う母子である。
今日身につけている帯は旧満州から引き揚げてくるときにリックサックに私のオムツと唯一持ってきた帯だそうである。生きるか死ぬかと云う時にどうしても之だけは離したくなかったのであろうと思うと極楽トンボの境地を垣間見た気がした。でも今日のママ(母の愛称)きれいだったよ!!

d0087639_17114994.jpg

[PR]
by vanve1013 | 2009-02-23 17:14 | 日記