2月28日 佐木隆三講演会

d0087639_13373116.jpg


小倉駅の近くの商店街を抜けると小倉城が見えてくる。その先の広い道路を渡ると目的の文学館があった。小倉に住む友人の知り合いに誘われて出かけた。文学館で年に10回開かれている佐木隆三さんの講演会である。テーマは今年5月から始まる裁判員制度についてと佐木隆三さんがいろいろ経験した事件や法廷の事など私たちには普段聞かれないような興味あるお話をされた。選挙人名簿から無作為に選ばれた人の29万余名に通知が来るらしい。昨年の場合でいうと確立は352人に一人の割合である。いずれ自分の番が来ることがあるかも知れない。自分に本当に死刑の判決を下すことが現実になる可能性もある。果てして全くの素人が人の人生を左右することを積極的に出来るか?とても不安である。昨今の事件は被害者の立場だったら全部死刑を下しかねない事件が多すぎる。自分に通知がきて欲しいと思っている人が何人いるだろうか?出来れば。。。と思う人のほうが多いと思う。本当に国民の支持を得た制度なのか?沢山の疑問が残るが佐木先生は義務ではなく権利だと思いなさいと云われた。いろいろ新聞でも掲載されおぼろげにはわかっていたつもりだったが、今日は、いろいろ勉強しました。プレゼントされた本を読んでもう一度よーく知りたいと思った。
それにしても御城の横にど派手なショッピングセンターを建てるとは!折角の景観は台無しである。こういう所にも行政は細かい配慮をして欲しいと強く思った。
[PR]
by vanve1013 | 2009-03-01 12:48 | 日記 | Comments(0)