エジプト1  ルクソール


d0087639_712927.jpgd0087639_714287.jpg


4月10日は14時間かけて福岡、関空、ルクソールに到着、ホテルに付いた頃は夜10時を廻っていました。
思えば遠くへ来たもんだ!ここはアフリカ大陸である。朝、目が覚めると目の前はナイル川、その川をはさんで西岸の世界遺産王家の谷が広がっていた。圧巻である。テラスに出てみるとまだ風が心地よい。朝は4時ごろからコーランの呼び声で目が覚めた。今日は午前中は王家の谷、ハトシェプス女王(エジプトで初めての女性の王様)埋葬殿、午後は世界遺産カルナック神殿とルクソール神殿など見学して夜寝台列車へカイロへ移動する予定であった。ガイドのやーセルさんはカイロ大学出身で日本語は完璧である。なんと日本には留学経験ないとのことでエジプトの事だけでなく日本のことも私たち以上によく勉強しているなと感心した。説明も最近はイヤホーンをつけての説明なのではっきり言葉が分かった。写真が余りに多いので後でアルバムにして載せたいと思うので忘れないうちに日記だけ記録することにしよう。エジプトの2日目は歩く、歩くの一日だった。
[PR]
by vanve1013 | 2009-04-25 07:08 | 日記