世界遺産イスタンブール市内観光

d0087639_23154043.jpgd0087639_2316820.jpg


4月20日 いよいよ最後のイスタンブールの滞在になりました。ブルーモスクはオスマン帝国第14代アフメット1世によって建設された美しい寺院である。中のタイルの装飾には息を飲むほど美しかった。残念ながら私のカメラでこの美しい寺院をとることはできなかった。
そして歴代のスルタンの住居となったトプカプ宮殿の宝物や着物などなど見る価値のあるものがいっぱい詰まった宮殿であった。中庭には今満開のテューリップが華をそえていた。テューリップはトルコ人の口から名前がつけられたとかガイドのエルカンさんの説明で勿論トルコが原産だそうである。ここの宮殿だけでなくイスタンブール市内中、空港までずーっと咲き乱れて最高に色とりどりのテューリップが咲きみだれていた。
4月はトルコをおとずれるには一番良い季節だったようだ。エジプトは2月、3月が良いシーズンらしい。
[PR]
by vanve1013 | 2009-04-25 23:20 | | Comments(0)