5月8日 鹿児島名産

d0087639_6354721.jpg


鹿児島の母の知人の、ひばりの様から思いがけず故郷の名産が届いた。あくまき、いこもち、高麗餅、かるかんがはいっていました。しかも梅木商店製!私が昔から朝市で買っていた一番美味しいとおもうあくまきである。黒砂糖ときな粉もちゃんとついていた。早速鹿児島の知覧茶と一緒に頂いた。私が小さい頃祖母がかまどの灰を使って竹の皮に包んだもち米を長いこと煮ていたのを想いだす。物のない時代どこの家でも作っていた郷土菓子である。その他祖母の作る黒砂糖の膨れ菓子はとても美味しかったことを今でもその味は忘れない。いまさらながら祖母に感謝すると同時になんでも出来た祖母を尊敬する。今日届いたあくまきも祖母の味に一番近いような気がした。鹿児島を離れて十数年母も私も食べ物だけは死ぬまで鹿児島から離れられないようである。



やっと住所がわかってのでこれからおとりよせの参考の為に。
鹿児島県南九州氏川辺町平山6794
TEL 0993-56-0128
[PR]
Commented at 2009-05-10 09:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-10 09:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by DOK,Sばーば at 2009-05-16 16:35 x
鹿児島ならではの食べ物…磐田でも、お友達の息子さんが、長女の同級生なのですが、お嫁様が鹿児島の方で、時々美味しい郷土食を頂く事が有ります。あく巻きなど、生まれて初めての味で、ビックリしたり、感心したり…所変れば、本当に食文化は分りませんね?鹿児島って、素晴らしい歴史が今に受け継がれて、奥が深そうで凄いです。
Commented by vanve1013 at 2009-05-16 19:01
DOK,Sばーば
お久しぶりです!見ていただいて嬉しいです。
福岡は明太子しか思いつかないのですが、鹿児島はいろいろありすぎてやはりふるさとの味はなかなか捨てがたいものがありますねー。
by vanve1013 | 2009-05-08 07:15 | グルメ | Comments(4)