7月11日  南イタリア 世界遺産 アルベロベッロ

d0087639_9402632.jpg


イタリアのかかとに位置するアルベロベッロを知ったのはごく最近の事だった。世界遺産にも登録されており、家は石灰岩で作られていて、白の漆喰の壁にとんがり屋根の奇妙な建物トゥルッリが並びます。まるでおとぎの国に迷い込んだような家々が立ち並んでいます。16世末スペインに支配されていた時代に、農民が集められ厳しい環境の生活の中から掘ればすぐ出る石灰岩で建てた家ですが税金のがれをするためにただ石を重ねただけで作り役人がくるとすぐに取り壊されたそうです。現在でもその中で住んでいるとは思えないほど静かで歩いているのはほとんど観光客です。時折花に水をかけたり、犬の散歩をしている人を見かける程度でした。ここで名産の耳たぶの形をしたショートパスタを買いました。
[PR]
Commented by yyyanoy at 2009-07-12 21:11
いい旅でしたね。

この屋根どこかで写真を見たような・・・、でもアルベロベッロとははじめてききます。
どこの国でも厳しい辛い時代があってそれが遺産になるなんて当時の人々はおもいもしませんこと。そしてわたしたちがそれを見に行けるなんてね・・・。

↓の命がけ?の動画よく撮ったね!


Commented by vanve1013 at 2009-07-12 21:22
YYY様
お久しぶりです!やはり旅は感動ですねー。でも体力がいりますねー。帰国して1週間は頭がボーっとしていました。
by vanve1013 | 2009-07-11 10:21 | | Comments(2)