7月13日 南イタリア 世界遺産 マテーラ

d0087639_12461010.jpg


アルベロベッロを午前中散策したあとバスで1時間半今回の南イタリア2度目の世界遺産マテーラに着きました。イスラム勢力の迫害から逃れたキリスト教の修道士が、新石器時代から使われていた洞窟に移り住んだのが始まりと言われています。洞窟住居サッシがぎっしりと並ぶ独特の雰囲気のなか歩いて見学しました。坂と階段の繰り返しでしたがなんとか頑張って歩きました。洞窟の中が見られるというので切符を買って入りましたが自然のクーラーでほっと一息つけました。人と家畜が同じ部屋で暮らしている様子や、台所、寝室、食料を保存する倉庫などなど往事の生活を垣間見られて興味深いものでした。








d0087639_5194454.jpg

[PR]
by vanve1013 | 2009-07-12 12:46 |
<< 7月15日 教室 7月11日  南イタリア 世界... >>