カテゴリ:日記( 642 )

d0087639_20523266.jpg

連日の暑さの中どうしても見たかったラスコー展を見に大宰府の九州国立博物館へY子さんと出かけました。
フランスの世界遺産に1979年に登録された洞窟壁画は1940年に村の少年の犬が穴に落ちて助けようとして3人の少年が壁画を見つけたのが偶然の大発見に繋がったとか。余りの評判の為に沢山の人々が押しかけついに現在は閉鎖されて入れないそうである。
しかし展示されて壁画は見事に再現され2万年まえクロマニョン人が描いた動物達のデッサンが素晴らしく鉱石から作った色も美しかった。
その他針まで作って毛皮の衣服を縫ったりアクセサリーも付けていてその当時のファッションも楽しめ見応えがあり大満足しました。

友人とも久しぶりにあったので話に夢中になり乗り換える駅を通過してなんと久留米まで行ってしまった。又半分の距離を
電車で引き返しましたがそれも含めて楽しい一日を過ごせました。25日は菅原道真公の月命日なのでヨモギの梅ヶ枝餅も忘れずに
買って帰宅しました。




[PR]
by vanve1013 | 2017-08-25 21:27 | 日記

今日の夕景

d0087639_21163111.jpg

福岡市は35度でした。まだまだこの暑さ続きそうで一日中ほとんど家の中で過ごした。今日の夕景は美しかったです。



[PR]
by vanve1013 | 2017-08-23 21:20 | 日記

リカちゃん人形

d0087639_16581172.jpg

昨日は次男の嫁さんの実家に(鹿児島市)伺った折に飾ってあったリカちゃん人形にビックリ!私の母校の制服を着ているのを見て
懐かしくて一気にタイムスリップした。70周年の記念につくったそうであるが嫁さんが購入したそうである。
私,娘と嫁さんのお姉さんも同じ高校を卒業したわけである。当時はジャケットも少なかったし黒で赤いリボンが
アクセントになりこの制服に憧れた女子も少なくない。私の時代はよく見るとリボンが細く結んであったような気がする。

この後他のK高校出身の2人と食事をすることになりこの写真を見せると私達の母校のものもあるとのことであった。
いつも帰省する時はなるべく会うことにしている大学時代同じ寮の仲間で半世紀以上のおつきあいであるがいつも3人集まっては
元気をもらって帰る。やはり故郷はしみじみ落ち着くな~。これも歳のせいか?
初めてのことであるが入場券まで買ってホームまで見送ってくれた。





[PR]
by vanve1013 | 2017-08-22 17:21 | 日記
d0087639_20324471.jpg

次男からヨーグルトメーカーが便利で経済的と聞いていたのでお盆の日にその話題になり長男も家で作っているよとの事ですぐに嫁さんがネットで探して頼んでくれた。2日で届いたのにはビックリ!

年々重いものを持つのが困難になり買い物に行ってもヨーグルト1箱でも負担になるのでこれは助かる。しかも超簡単に出来る。牛乳パックにヨーグルトを混ぜてセットするだけ。8時間から10時間もすれば出来上がるそうなので明日が楽しみ。。



[PR]
by vanve1013 | 2017-08-16 20:44 | 日記

お盆

d0087639_15335815.jpg
d0087639_15342838.jpg

家族が集うお盆は楽しみでもあります。長男からは果物セットとそうめんをお供えしました。次男からは結婚祝いのお返しに食品カタログから私が選んだのですが今まで経験したことのない台付き生ハムを自分でカットしながらたべる体験をしたかったのでこれを選択しました。

兄弟共同作業でやっと台に吊るすことができパーティーは大いに盛り上がりました!しかし大きすぎてなかなか消費できないのが悩みです。前足の部分をカットするのですがDVDをみながらやっとここまで切れました。味は丁度塩加減もよく何枚食べても飽きない美味しさです。一生分の生ハムを食べた気がしますがこれを消費するには??

今年のお盆の料理は生ハム、チーズ、サラダ、鯛のロースト、鶏とキノコのクリームソースピラフ添え、デザートはキャラメルアイスクリームでした。



[PR]
by vanve1013 | 2017-08-15 16:08 | 日記

夕景

d0087639_21344527.jpg

福岡市は連日35℃の暑さです。どうしても買い物があって久しぶに天神へ出かけたがまるでサウナのような蒸し蒸しした気候である。
今日も夕日がきれいだったのでパチリ!

そして最近友人のsetuko さんからメールがきて心に留めたいと思うようなある作家の言葉が素晴らしく忘れないように書き留めたいと思う。

「…若さの何かを知らずに少年期を去り、結婚をよく知らず結婚し、老境に入るときも、自分が何に向かって歩んでいるかを知らない。…

老人は自分の老齢に無知な子供であり、この意味で人間の世界は未熟な惑星なのである。(クンデラ)

アメリカ人作家メイ・サートンは『独り居の日記』で孤独と孤立を区別してる。孤独は可哀そう・残念に思う、孤立は自ら選び取るものとあった。
とsetukoさんのメールから教わりました。



[PR]
by vanve1013 | 2017-08-04 21:53 | 日記

昨日退院しました。

d0087639_07443606.jpg

今朝ベランダに出るとハーブも全滅! 残っていたのはローズマリーとタイム少々だった。その緑を補ってくれるようにこの公園の風景である。

1昨日は下肢静脈瘤の手術をしました。流石に全身麻酔は不安だった。あとはまな板の鯉状態である。なるようになるさ~と覚悟を決める。気がつけば部屋でいろいろな器具をつけた自分が一人いた。それからが3時間絶対安静で水も飲めずこれが苦しかった。テレビがあるのでそれで気をまぎらして過ごす。そのあとやっと器具も外れ水を飲めた。朝、昼絶食と水の制限があったので夜は流動食かなと思っていたがなんとうなぎが出た。勿論完食!

入院中嬉しかったのはメールで頑張ってね!大丈夫ですか~とメールが入ったことだった。こんなに自分を心配してくれる人がいるんだとその人たちとの距離がより近づいた気がする。

自分は孤独を今は感じないが歳をとるとその一言で生きていける気がする。
相手のことを気遣って気持ちを素直に伝えることはこれからの人生を支えてくれる原動力になると思った。
私もそんな一人になろうと改めて思うことでした。無事手術も終了しました。お心遣い本当にありがとうございました。







[PR]
by vanve1013 | 2017-07-28 08:30 | 日記

お知らせ

d0087639_22453154.jpg
自分の身体のメインテナンスの為入院することになり暫くブログを休みます。70を過ぎてから身体のあちこちで故障が起きているようです。入院するのはお産の時以来なのでこの際ゆっくり療養を兼ねて本でも読みながら過ごそうと思っています。
[PR]
by vanve1013 | 2017-07-19 22:51 | 日記

夕景<昨日>

d0087639_08002635.jpg

福岡市は今度の水害はほとんど被害はなく連日晴れ模様だったが昨日夕方,近くのスーパーに出かけようと傘を持って家を出たがものすごく風が強く今にも吹き飛ばれそうな感じだったので諦めてすぐ帰宅した。
ところが上空はどんよりと黒い雲が覆っているのに雲の合間から夕日が見えて美しかった。

今年異常気象が重なりあちこちで水害被害がでているようである。昨日も東京ではヒョウがふったようである。日本列島どこに住んでいても起こり得る。備えあれば憂いなしを心がけようと思う。




[PR]
by vanve1013 | 2017-07-19 08:49 | 日記

浅漬けの素

d0087639_22303394.jpg

フランスに住む娘から頼まれて送って以来この浅漬けの素は私も時々使うようになった。最初は野菜300gに対して小さじ2.5と書いてあったのでその通りにしたらものすごくしょっぱくて今は小さじ2弱ぐらいにするのが我が家の味である。

今日の野菜はきゅうり、セロリの定番に加えてプティトマト、みょうが、キャベツなどなど入れて数時間で浸かるのでなにか野菜が1品あったらと思う時作っている。ゆず風味の唐辛子を振ってアクセントに。プティトマトは丸のまま漬けてからあとで切るといいです。



[PR]
by vanve1013 | 2017-07-14 22:44 | 日記