カテゴリ:グルメ( 152 )

またいちの塩

d0087639_1624388.jpg

昔はフランスのゲランド産の塩をお土産に買って帰る時代があったが今やこの日本のどこどこ産の塩が美味しいよが評判になりまたいちのお塩もその一つである。(http://www.mataichi.info/product/sio1.html)実は私もこの塩がスーパーに行くたびに売り切れでやっと今日手に入れることが出来ました。早速今晩は土鍋で炊いたご飯で塩にぎりを作ってみようと思う。今日もどうにか5000歩やっとです。



[PR]
by vanve1013 | 2016-03-04 16:24 | グルメ

サヴァ缶

d0087639_1924435.jpg


天神にある東北のアンテナショップみちのく夢プラザが28日まで3割引きと聞き絵画教室の前に寄ってみました。いつも買うのはサバ缶だけだが3割引きの誘惑に負けてたくさん買い込んでしまいました。黄色のサバの缶詰にはça va?(フランス語読みでサヴァで元気?の意味)だがこれはサバのオリーブ油漬でこれにはサヴァ缶と書かれていた。マグロの油漬はツナ缶というのでサヴァ缶があってもおかしくないなと思った。




[PR]
by vanve1013 | 2016-02-24 19:02 | グルメ

Christine Ferberさんのジャム

d0087639_727548.jpg

前記(コロバンド)の札幌の友人ikukoさんから嬉しいプレゼントが届きました!娘さん二人がウインとパリ在住の音楽家で昨年パリに会いに行った時に購入した貴重なジャムをわざわざ送ってくださいました。先日NHKで紹介されたフランスの田舎町で手つくりでジャムを作っているChristine Ferberさんは今や世界的に有名な人のようです。頂いたのは赤ワインのピノノワール種で作ったジュレで添え書きにはカマンベールやブリーチーズの上に載せると美味しく頂けると書いてありました。まだ頂いてはいませんが美味しいチーズを買って母と頂きたいと思います。その他はっかの甘納豆と大豆、チョコレートなどなど現地ならではの珍しいお菓子で嬉しいでした。余談ですが札幌の大丸で茅乃舎のだしの素は北海道にも売っていてビックリポン!もう全国区になっていました!フランスの地方のジャムが日本でも売られているのだから狭い日本だから今の時代当たり前かもしれませんね!TPPで博多の明太子も頑張ってもらいたいものです。




[PR]
by vanve1013 | 2016-02-19 07:27 | グルメ

来客

d0087639_1141956.jpg

d0087639_1141915.jpg
d0087639_1141961.jpg

d0087639_1141924.jpg
d0087639_1141912.jpg
私の生徒さんで鹿児島市で料理教室をしているakikoさんが訪ねて来るというので折角だったら久しぶりに一緒に料理を作ろうということになりました。彼女の友人一人加えて3人で、オードブルは赤キャベツの赤ワイン煮リンゴのキャラメリゼ添え、ポトフ(牛肉のすね肉と牛テールでだしをとりました)デザートはフランス産の栗のクリームを使って濃厚な栗のプリンをでした。丁度北海道の空港で買ったウイスキー入りの生チョコとチーズケーキを添えて豪華なフルコースが出来上がりました。持参してくれた阪急でソムリエに選んでもらったというチリ産の赤ワインもポトフに合っていて最高でした。
其のあと場所を自宅へ戻ってプレゼントの鹿児島のお茶と南部鉄の急須でお茶を飲みながら一応30種類のコース料理を二人で選択しました。南部鉄の急須は前から欲しかったのですが一人用のこんな可愛らしいポットがあるのはしりませんでした。お茶が大好きなので毎日楽しみながら使わせて頂きます。



[PR]
by vanve1013 | 2016-02-16 11:04 | グルメ

フランス家庭料理2品

d0087639_6393922.jpg

d0087639_6393974.jpg

週末実家へ帰宅したときに作った料理2品です。カリフラワーのグラタンと牛肉のシチューです。やっとカリフラワーが出てきたと思ったらまだ高い!小さいのでも1こ300円はしますがこの寒い時期になるとグラタンを食べたくなります。牛肉のシチューはおよそ料理学校で教えるほどのことはなくフランス人が家庭でササッサとつくるおばあちゃんの味でしょう。材料も料理方法も肉じゃが、カレーと同じくトマトを加えればあっと言う間に出来上がります。でもこの素朴さがレストランでは味わえないほど美味しい。ルーを加えないのでサラッとしたシチューです。



[PR]
by vanve1013 | 2016-02-02 06:39 | グルメ

六白黒豚のソテー お惣菜屋さん風

d0087639_21524997.jpg
先日の寒波の時に作ったものですがこれも必ずと言っていいほどフランスの家庭料理には登場するものです。写真の撮り方が悪くソースをかけすぎて肉が見えませんが甘酸っぱいソースが豚肉と絡まって美味しいです。最近は近所のスーパーで鹿児島産の六白黒豚も買えるようになり便利になりました。
教室を閉じてからしばらくしていないと忘れるのでレシピーを本格的に整理しながらせっせと作っていこうと思います。

[PR]
by vanve1013 | 2016-01-28 21:52 | グルメ

ポトフが余ったらミロトン

d0087639_840590.jpg

先日の寒波の影響で2日間は家に閉じこもっていました。不要不急の外出は出来るだけしないでくださいとテレビでも何度も放送されていたが、そっと窓から顔を出しただけでも震え上がるぐらい寒かった。そこで先週冷凍してあったポトフの残りでミロトンを作りました。一説にはこれが日本のハヤシライスの素になったと言われるがミロトンは元々ポトフの残りで作るものである。教室ではポトフに時間がかかるため牛肉のもも肉の薄切りで作ったが今回残り物のお肉を使ったほうがはるかに美味しかったと実感しました。残りのお肉を小さく切って玉ねぎの炒めたものやトマトなどなど加えて煮込む料理です。ごはんに添えてもいいしグラタンみたいに焼いてもいいし本当に無駄のないポトフでした。日本の鍋料理と共通していますね!今度は多めに作っておこうと思いました。




[PR]
by vanve1013 | 2016-01-27 08:40 | グルメ

ポトフ

d0087639_16155441.jpg

フランスの代表的な家庭料理のポトフです。20年間教室をやっていて最近一度もやっていなかったのに気がつきました。それは時間がかかるのと余りにも簡単すぎてというのがどうも理由だった。そんなことはなくてシンプルなほど非常に気を使う必要があるので今日は生徒さんだったNさんとMさんを自宅に招待して作ってみました。フォン(だし)の取り方、野菜を入れるタイミング、火のいれかたなど注意しながら3時間かけて完成しました。オードブルはカリフラワーのグラタン、デザートはガレットデロアでした。教室ではなくこれからは毎月生徒さんと一緒に料理をする機会を作り自分を鼓舞しながら楽しい時間を一緒に過ごしていこうと思います。久しぶりにわくわく感を味わいました。やはり料理は楽しんで作ることが美味しく出来るコツかな?ポトフ最高!でした。Nさん、Mさん又お手伝いお願いしま~す。




[PR]
by vanve1013 | 2016-01-20 16:15 | グルメ

カキ小屋 百道浜

d0087639_17485028.jpg

d0087639_17485081.jpg

d0087639_17485026.jpg



今日は一日中曇りでどんよりして小雨が降ったり止んだりしている中を一日5000歩を達成しようと出かけた。百道浜海浜公園に昨年から営業しているカキ小屋を見にいくとタワーの近くは中国人のツアーのバスがいっぱい止まっていて賑わっていた。帰り道ドラッグストアーで買い物をしようと中にはいるとまるで私が中国にいるような雰囲気だった。帰りは買い物をしながら図書館へいくと昨日が祭日だったので休館でした。今日は5300歩達成しました。これでも1時間あるいたのだけど。。




[PR]
by vanve1013 | 2016-01-12 17:48 | グルメ

ウインのお土産

d0087639_201434.jpg
次男から昨年の暮れにお土産に貰ったものですがおしゃれな楽譜の紙袋もウインらしいなと思いますが箱も素敵!箱の回りはフエルトが貼ってあって蓋に描かれている人物はかってにモーツアルトと思っています。中身はケーキの上に飾るすみれの砂糖ずけです。なんというお菓子だったか名前が浮かんでこな~い??




[PR]
by vanve1013 | 2016-01-11 20:01 | グルメ