カテゴリ:旅( 106 )

鳥取砂丘

d0087639_06584399.jpg

6月14日から2泊3日で旅友とJR旅行旅三昧で鳥取、兵庫の旅をしました。主な目的は以前から行ってみたかった砂丘です。昔は広大な敷地に広がっていた砂丘も現在は田んぼや民家が立ち並んではいるもののまだまだ広範囲に広がっています。今回はシニア12名の小グループの旅でしたが、さすがにこの中を歩いて登る人は誰もいませんでした。もっと若かったらきっとチャレンジできたのにと残念!と誰もが思ったはず。それにしてもこの美しい砂丘と空と海の青さ!心が洗われます。





More
[PR]
by vanve1013 | 2017-06-17 07:14 |

京都さくら  2017

円山公園
d0087639_09385450.jpg

                           近衛邸跡↓

d0087639_09394718.jpg

醍醐寺
d0087639_09402367.jpg

d0087639_09400161.jpg
円山公園のしだれ桜は年々傷んで少なくなっているとのことを桜守りの方が言われていたのをテレビでみました。まだ5部咲でしたが
確かに先の枝に蕾が少ない気がしました。




[PR]
by vanve1013 | 2017-04-12 09:41 |

京都ひとり旅を終えて

d0087639_07011608.jpg


2ヶ月前同窓会を大阪でするとの電話が来たのをきっかけに今回の京都の旅が実現できたのは計画、実行してくれたSさんには感謝しなくてはと思う。鹿児島の小学校の同窓会を大阪でするので集まったのは僅か6名だったが元気な爺様、婆様のツアーも結構楽しかった。

さて京都に行くと決まってからすぐ生徒さんのYさん、Aさんに話すとすぐに参考になる本やその他の情報が山ほど集まった(水色の本は自分で購入)。この二人とは今でも交流があり京都のみならずパリも私より断然詳しいので頼りになる存在です。京都を歩いていて路地裏に入るとなんだかパリを歩いているのと同じ不思議な感覚になる。観光客が通らない路地を入ると静かで建物と京都らしい昔の古いものが沢山残っている様子が見える。

京都はレストラン、喫茶、食べ物などなどいっぱいあるけれど今回予約したレストラン半兵衛麩の懐石料理は京都らしい薄味の上品な味付けで満足した。他にもレトロな建物や庭園、博物館、美術館などあるけれどできるだけ繁忙期を避けてゆっくりあるくのもいいかなと思う。京都の奥深さをしるには何回も足を運び自分の目で確かめ知る必要があるのでこれからも元気なうちは旅を続けたいと思う。4泊5日の万歩計の平均は1万6千歩で一番多い日は2万2千歩だった。旅は健康にも良いし心も洗われ、一人旅は脳の活性化にもなる。さあ~明日から介護頑張ろう!



[PR]
by vanve1013 | 2017-04-09 08:02 |
d0087639_14115713.jpg


残念ながら写真が暗いですが本当はきれいなピンクで最終日の7日に満開になり市内あちこちで咲き誇っていました。KKRホテルのすぐ近くに御所があり昨年から申し込みをしなくても見学できるようになり初めて出かけました。小雨が時々降ってはいましたが傘をしなくても歩けました。御所につくと丁度宮内省の職員のガイドがありラッキー!ただ桜を愛でるだけでは勿体無い。
さすが職員だけあって一般の人では知らないことも話されてガイドの途中は笑い声が絶えなく楽しくあっという間に1時間過ぎて行きました。御所のすぐ隣近衛邸跡のしだれ桜も素晴らしかった。
丁度11時になり蛤御門を出ると目の前の虎屋茶寮でお抹茶セットを頼み小休止する。その後教えてもらった93番のバスに乗るために烏丸丸太町まで歩き嵐山まで乗車する。嵐山はこれまで何回も来ているのに桜の季節は初めてである。庭園を通り抜け裏の方へ向かうとさくらが見える絶景ポイントへ出た。僅か2日で満開のさくらが見えた!写真は天龍寺の見晴らし台からみえたさくらです。今回はここだけみて満足したのでJR嵐山から京都駅で乗り換え新大阪から新幹線で予定より2時間早めて帰宅した。




[PR]
by vanve1013 | 2017-04-08 21:10 |

彦根城

d0087639_15375261.jpg




6日は高校時代の友人大阪在のMikoさんと彦根城へ。ここは京都と違って観光客もちらりほらり。もちろん気温は京都よりも2℃ひくいとあって桜は期待出来なかったがお城好きな私には十分満足。
現在放映されているNHK大河ドラマの舞台にもなっているお城ですが天守が現存している数少ないお城でその歴史や構造などを知ると楽しい。せっかく近江に来たので近江牛を食べたかったので近江八幡まで行きました。駅のすぐ近くで有名なのか待っている人が多くだいぶ待たされた。人も余りいない静かな小さな街でもここだけは賑わっていた。こんな上等なステーキはなかなか食べれないので久しぶり~と二人で乾杯!しました。



[PR]
by vanve1013 | 2017-04-08 16:55 |

京都ひとり旅 パート1

d0087639_13561690.jpg




大阪で4月3日同窓会があったのでついでに3泊の京都見物を計画しました。あいにく大阪城の桜は2部咲きだったので今回は京都は残念な結果になるだろうな~と思いましたが4日は午前中アベノハルカスでマティスとルオウの美術展を見て午後2時に京都駅へ。テレビで醍醐寺は8部咲との情報を得て予約しておいたガイド付きタクシーでそこへ向かいました。だいぶ南の方に位置しているので開花が早かったみたいで良かった~!素晴らしいしだれ桜を見れました。その後以前から行きたかった伏見稲荷神社にも寄ってもらい運転手さんから詳しい説明を聞きその後は宿のKKR京都ホテルへ送ってもらい温泉にはいって4日の日程は終わりました。

5日の京都市内のさくらは5部先でしたが所々8部咲さくらも見れてきれいでした。早朝下鴨神社をみてから電車で東山近辺で降り散策しました。お昼は予約しておいた半兵衛麩の会席料理を堪能しその後京都最古の禅寺建仁寺をみて早めにホテルへ。夜KKRホテルの送迎車で二条城の夜桜見物があるのでその前に温泉に入って体を休めた。年々体力の限界を感じ温存するには無理しないということが分かってきました。
丁度4条河原町を歩いていると偶然鍵善良房の店を見つけ名物の葛きりを注文して休みました。


[PR]
by vanve1013 | 2017-04-08 15:24 |

呼子に行きました。

d0087639_20512843.jpg

d0087639_20515446.jpg



d0087639_20524667.jpg

昨日友人二人と1泊で唐津へ行ってきました。出かけるときは小雨日和で今回は温泉に入ってゆっくりするだけと思っていたけど唐津では雨もあがり昼食は川島豆腐本店のランチを食べ近くを散策していろは島で1泊しました。

そして今日もお天気に恵まれたので唐津からバスに乗って30分呼子まで行き、いか料理で有名な河太郎呼子店でランチをしました。その途中朝市の売り子さんもサンタクロースの衣装をきてお出迎えしてくれましたが平日なので人出は少ないでした。

歩いた距離は昨日が7000歩、今日は1万歩でした。今回も楽しい旅ができました!



[PR]
by vanve1013 | 2016-12-21 20:50 |
d0087639_21594773.jpg


久しぶりのアップです。今月10月7日に転倒して手首に包帯を固定しながらどうしても見たかった鈴木基一の展覧会をみに日帰りで行きました。NHKで放映されてからさぞかし伊藤若冲展の混雑を予想していましたがそれ程のこともなくラッキーでした。写真は夕方5時ごろ機内で待機していた窓からとりましたが夕日に映る富士山の姿を見たときは感動!今日も一日楽しく過ごしました。
今朝の毎日新聞の川柳に( だんだんと足早になる美術展 ) と大阪のこいさんが載せていましたが私と同じだなと笑ってしまいました。 
[PR]
by vanve1013 | 2016-10-27 20:44 |

唐津一人旅

d0087639_20063510.jpeg


久しぶりに気分転換に以前訪れたことのあるいろは島の国民宿舎に1泊で行きました。迎えの車が来る前に時間があったのでランチは川島豆腐の本店のレストランで済ませ、旧高取邸と旧唐津銀行へ見学に行きました。唐津の町はまるで昭和の商店街を歩いているみたいであまり活気がなくひっそりとしていた。
そこから歩いて10分ほど歩くと旧高取邸が見えてきた。炭鉱主として財をなした高取伊好(これよし)が2300坪の敷地に建てた邸宅は想像以上に素晴らしく(国の重要文化財)30畳もある大広間には能舞台があり襖絵が杉板に直接描かれておりその色合いが鮮明でおどろいた。小雨も降っていたせいか観光客も少なくかかりの女性が全部の部屋を丁寧に説明して下さりラッキーであった。
其のあと旧唐津銀行を訪ねた。辰野金吾さんの愛弟子が設計したということだがやはり素晴らしい建物であった。
日々の生活の中で味わえないこのわくわく感を得るために私は旅にでる。翌日は昼に唐津に戻りウナギで有名な竹屋でランチを取り早々に帰宅した。


[PR]
by vanve1013 | 2016-10-01 20:06 |

飛梅を見に行きました。

d0087639_1904540.jpg
d0087639_1904547.jpg

d0087639_1904578.jpg
d0087639_1904518.jpg


天神から電車で30分の大宰府には毎年行っているのに満開の飛梅に出会うことはありませんでしたので今日は寒い中思い切って出かけました。小さくて白い梅ですので派手さはありませんが品がよく初めて見れて嬉しいでした。他の梅はまだ2,3部咲きでした。大宰府にいくと必ず食する梅が枝餅は今日は古代米の皮のおもちが食べられ早速買って食べました。其のあと参道を歩くと隈研吾さん作のスタバの前を通りいつものさいふうどん屋さんに寄って電車で天神へ帰りました。そして絵画教室に。。今日も楽しく過ごせました。古代米は毎月17日だけそしてヨモギバージョンは25日にだけ発売されるとのことでした。




[PR]
by vanve1013 | 2016-02-17 19:00 |