カテゴリ:旅( 105 )

吉野ヶ里遺跡 2

d0087639_852538.jpg

d0087639_852591.jpg

d0087639_852518.jpg

d0087639_852587.jpg

一際目立つ建物が主祭殿で弥生時代の国会議事堂でありまた神聖な儀式を取り計らう場所だったと説明がありました。期限3世紀ごろを復元対象として建てられたそうだが、なにも資料が残っていない中これだけの物を作ったのは驚きである。正直こんな立派なものとは思わなかったのでここで時間をゆっくり取りたかったな~と残念に思う。ぜひまた訪れてみたい。敷地が広いので移動するだけでも大変で園内バスも20分間隔で出ているが今回見たのはほんの一部でまだまだ興味深い場所や子供が弥生時代を体験できる施設などあったが列車をのがすと次の武雄温泉に行けなくなるのでこの後北墳丘墓をみて急いで駅に向かった。



[PR]
by vanve1013 | 2015-07-28 08:52 |

異人館巡り

d0087639_1643773.jpg

d0087639_1643757.jpg
旅3日めは一人旅で今回ゆっくり異人館巡りをしてみたいと思って早速神戸市内の観光場所を効率よく回るループバスを利用して北野異人館へ。バスを降りて入館の割引きっぷを買ってまず坂の上をめざして登る。昔来た時はツアーで外側から見ただけでゆっくり見ることが出来なかったが今回はなんと11軒を4時間かけてじっくり時間をかけて見ることができ満足!古い建物や中の調度品、インテリア、絵画、テーブルセッティングなどなど私の興味を引くものばかりでおまけにウエディングドレスを着て雰囲気のある室内のスタジオで携帯でかかりの人が撮ってくれた。(無料)年齢のせいかもう2度と坂を登って来れないと思うとなんでも冥土の土産である。特に鱗美術館は予想以上に素晴らしい絵画を見られてよかった。自分の体力は自分で分かるのであれもこれもしたいなどと贅沢は言わない。時計を見ると2時を回っていたので昨日みたイギリスの銀行を改装したレストランEHBANKへ又ループバスにのり旧居留地でおりやっと遅いランチにつく。その後もう1軒Mさんが行きたかったというパン屋さんのフロイドリーフ本店へ。そこから歩いて新神戸まで行けると知りうろうろしていると親切な奥さんが近道を教えてくれた。この辺りはイノシシが出るんですよ~という話や長崎出身とか道すがら話も弾んだ。旅の醍醐味はその土地の人と触れ合うのがおもしろい。そういえば今朝もループバスの位置が分からず中年の男性に聞いたら看板のある場所までつれていってくれたし、デパートでも地図まで書いて行き先を教えてくれるし本当に国際都市神戸に住んでいる人は親切である。きっと日本人がおもてなしの心を盛った人が多いのだと確信して夕方の新幹線で博多へ。2時間であっという間に着いた。

[PR]
by vanve1013 | 2015-06-26 16:43 |

中華街&Café

d0087639_15484031.jpg

d0087639_1548403.jpg
2日目は午前中は兵庫県立美術館を見て食事は中華街で取りました。横浜の中華街の1/3の大きさであるがやはり観光客で活気がみなぎっていた。ちょうど昼時であったが運良く民生という薄味でとても美味しい広東料理の店へ入ることができました。さすがに中華街のコンビニは赤いのね~とMさんが気がつきパチリ!その後お腹いっぱいになったので中華街から旧居留地に歩いて行くと私の大好きな古い洋館作りの建物が次々と表れ暫く歩いて行くと旧アメリカ領事館の建物を改装した雰囲気のあるカフェを見つけ休むことにした。神戸はこういった建物やカフェがあるのでどこを選んだらいいか迷うほどあるのは羨ましい。そのあとお土産のスイーツを買って私はホテルへ友人たちは新神戸へ向かった。さすがに歩き疲れて夜はぐっすり眠ることができ2日目はあっという間に過ぎてしまいました。
[PR]
by vanve1013 | 2015-06-26 15:48 |

姫路、神戸の旅

d0087639_13265070.jpg
友人二人と前回のお伊勢参りに続いて2回目は別名白鷺城と言われる姫路城を見て有馬温泉そして神戸の旅でした。この日のために3人3様しっかり準備してようやく待ち合わせの姫路駅についた。食事は姫路城西お屋敷跡庭園の中にあるレストランで済ませ、城内へ。5年の歳月を経て平成の大修理を終えたお城は真っ白になってそびえ立っていた。昔 母と訪れたことはあったがやはり世界遺産になるに相応しい風格のあるお城だと改めて思った。今回は時間がなかったので天守閣には登らず千姫の屋敷跡があったと言われる3ノ丸と番町皿屋敷で有名なお菊井戸を見て城内を出た。丁度ボランティアの方が説明されていたが番町皿屋敷の話は全国には48説もあるとのこと。ということは井戸も48か所?そのあと日本3古湯の一つである有馬温泉へ向かったがあっという間に神戸三ノ宮から高速バスで30分ほどで着いた。お湯は金色をしていて金湯と言われ鉄分が多くなめてみると塩気が強かった。
おいしいお食事と温泉で夜も12時近くまで話し込んでしまった。





[PR]
by vanve1013 | 2015-06-26 13:26 |

大宰府天満宮 飛梅

d0087639_15305117.jpg


毎年飛梅を見てみたいと思っていましたが、どこかのニュースで今週が満開になるでしょうというのを聞いて早速出かけました。福岡を昼出るときは曇り日和でしたが大宰府に付いた途端雨が降り出しました。参道を通るとちょうど受験シーズンだからでしょうか?寒くて雨の降る中を神社に行き交う沢山の人々で賑わっていました。昔、母と次男の合格祈願に訪れたことを思い出しました。
残念ながら飛梅は満開ではありませんでしたが楚々として可憐な梅の花が見られて良かったです。

夕方天神で友人と落合い薬膳料理を食べて帰宅したのは10時でした。今日は1万3千歩歩きました。
[PR]
by vanve1013 | 2015-01-31 15:30 |

クリスマスメニュー

d0087639_20293895.jpg

ワイン寿司、お刺身、とり天、サツマイモのサラダ、蟹グラタン、煮物の盛り合わせ、煮豆、フルーツ、ケーキ一切れ

クリスマスイブの日は夢のようなおご馳走!カロリー制限なしでシャンパンもビールも飲み放題で職員のみなさんがサービスしてくださいます。
お重のほかにお刺身一皿、ケーキ一切れにフルーツ食べきれないほどの量の大盤振る舞いです。
宴もたけなわになるとサンタさんが一人一人プレゼントを持って渡してくれます。今年は小さな携帯用の飲み物入れでした。2年前も参加しましたがその時は干支のウサギのタオルでした。
前日まではすいていた席も満席状態でこの日に参加するには前日につく必要があります。友人のmasakoさんも21日から来ているので、クリスマスイブを沢山の人たちと過ごし楽しいでした。
[PR]
by vanve1013 | 2014-12-25 20:29 |

湯布院健康増進ホームの食事

d0087639_20101263.jpg
d0087639_20101288.jpg
d0087639_20101268.jpg


一日の総カロリー1700キロカロリー以下、塩分7g以下の食事です。
決してご馳走ではありませんがとにかく野菜たっぷりの健康な食事です。これだけ野菜料理を家庭で作るには相当努力なしでは作れないのでいつも感謝していただいています。朝は味噌汁とご飯、小鉢が2皿にヨーグルト、昼もメインに小鉢が2皿にデザートか果物が付く場合もあります。夜もほぼ同様で朝に味噌汁がつくので昼、夜は汁物なしです。
私はダイエットのために ご飯は半量にしてもらっています。


12月19日のメニュー
朝食(味噌汁、ごはん、大豆とタケノコの煮物、キャベツの甘酢和え、ヨーグルト)
昼食(麦飯、茹で豚肉のみそだれ、ほうれん草の卵とじ、ささみの酢もの)
夕食(タラのチーズ焼き、ごはん、キュウリの炒め煮、しらす干し和え)
[PR]
by vanve1013 | 2014-12-25 20:10 |

由布岳

d0087639_17365736.jpg


今日から1週間湯布院健康増進ホームへ保養のため来ました。昨日はここは雪が降ったとのことで高速バスは大丈夫か心配していましたがお天気もよく、空も真っ青でラッキーでした。バスを降りていつものように駅から歩いて絶景ポイントの橋の上からぱちり!本当に何度見ても季節ごとに由布岳は様相を変えて美しくいつも癒されます。ホームのパソコンから投稿です。
[PR]
by vanve1013 | 2014-12-18 17:36 |

角島

d0087639_22143359.jpg

d0087639_22143390.jpg

d0087639_22143397.jpg

d0087639_8114870.jpg



なにかの記事で死ぬまでに一度は見てみたい世界風景の中に角島と書いてあるのをみて、是非行ってみたいと西鉄日帰り旅行を申し込んだが長崎のyasuyoさんと近所のmisakoさんも行きたいということで3人で行くことになった。
角島は山口県下関市の豊北町の沖、日本海に浮かぶ小さな島でその島にかかっている2000年に開通した角島大橋の長さは1.780mでその美しいエメラルドグリーンの風景を見たいと週末には沢山の人が訪れる旬な観光地である。福岡を出るときには曇っていたが角島に到着するときにはお日様もでてラッキーでした。今日私たちが乗ったバスは日本一周するツアー(22日間で60万!もするらしいが販売数日で売り切れるらしい)のデラックスバスで参加者はわずか12人で男性の75歳のツアーガイドのお話も面白く楽しい日帰りツアーでした。
[PR]
by vanve1013 | 2014-11-08 22:14 |

ホイッスラー展とボストン美術館展

d0087639_8291038.jpg

旅2日目は大阪から京都へ移動して午前中に世界遺産の宇治平等院へ行ったあと京都国立近代美術館で開催されているホイッスラー展を見に行きました。NHKの日曜美術館で初めてその名をしりどうしても見たいと思い、ちょうど向かい側でも日本の浮世絵の収集でも名高いボストン美術館展をやっており欲張って2つの展覧会を見学しました。ホイッスラーも当時流行っていた浮世絵に影響された画家の一人でボストン美術館にも彼の絵がありました。見学したあと近くの平安神宮をお参りしてホテルに戻りました。
翌朝十数年ぶりに高校の同級生のミコさんと心斎橋であいました。年賀状は毎年出していたのですがなかなか大阪に行くチャンスもなく本当に久しぶりの再会でした。お互い歳を重ねいろいろの事があっても語り合える友人がいてくれるのは嬉しいことです。テレビに出てくるグリコの広告や大きな蟹の看板なども実際に見たのは初めてで御堂筋のアーケード街を歩きながら長い期間の空白を埋めるように語らいました。
一人旅も段々しんどくなってきましたが老化防止には刺激があって良いものだと思いました。自立した老人にならなければ。。今回も阪急梅田の駅のホームに友人に渡す土産と帽子、傘、などが入っているナイロンの袋を忘れましたが無事どなたかが届けてもらい出てきました!日本人は素晴らしい!
芸術の秋と友人との語らいを満喫して帰宅の途に着きました。
[PR]
by vanve1013 | 2014-11-01 08:29 |