カテゴリ:旅( 107 )

角島

d0087639_22143359.jpg

d0087639_22143390.jpg

d0087639_22143397.jpg

d0087639_8114870.jpg



なにかの記事で死ぬまでに一度は見てみたい世界風景の中に角島と書いてあるのをみて、是非行ってみたいと西鉄日帰り旅行を申し込んだが長崎のyasuyoさんと近所のmisakoさんも行きたいということで3人で行くことになった。
角島は山口県下関市の豊北町の沖、日本海に浮かぶ小さな島でその島にかかっている2000年に開通した角島大橋の長さは1.780mでその美しいエメラルドグリーンの風景を見たいと週末には沢山の人が訪れる旬な観光地である。福岡を出るときには曇っていたが角島に到着するときにはお日様もでてラッキーでした。今日私たちが乗ったバスは日本一周するツアー(22日間で60万!もするらしいが販売数日で売り切れるらしい)のデラックスバスで参加者はわずか12人で男性の75歳のツアーガイドのお話も面白く楽しい日帰りツアーでした。
[PR]
by vanve1013 | 2014-11-08 22:14 |

ホイッスラー展とボストン美術館展

d0087639_8291038.jpg

旅2日目は大阪から京都へ移動して午前中に世界遺産の宇治平等院へ行ったあと京都国立近代美術館で開催されているホイッスラー展を見に行きました。NHKの日曜美術館で初めてその名をしりどうしても見たいと思い、ちょうど向かい側でも日本の浮世絵の収集でも名高いボストン美術館展をやっており欲張って2つの展覧会を見学しました。ホイッスラーも当時流行っていた浮世絵に影響された画家の一人でボストン美術館にも彼の絵がありました。見学したあと近くの平安神宮をお参りしてホテルに戻りました。
翌朝十数年ぶりに高校の同級生のミコさんと心斎橋であいました。年賀状は毎年出していたのですがなかなか大阪に行くチャンスもなく本当に久しぶりの再会でした。お互い歳を重ねいろいろの事があっても語り合える友人がいてくれるのは嬉しいことです。テレビに出てくるグリコの広告や大きな蟹の看板なども実際に見たのは初めてで御堂筋のアーケード街を歩きながら長い期間の空白を埋めるように語らいました。
一人旅も段々しんどくなってきましたが老化防止には刺激があって良いものだと思いました。自立した老人にならなければ。。今回も阪急梅田の駅のホームに友人に渡す土産と帽子、傘、などが入っているナイロンの袋を忘れましたが無事どなたかが届けてもらい出てきました!日本人は素晴らしい!
芸術の秋と友人との語らいを満喫して帰宅の途に着きました。
[PR]
by vanve1013 | 2014-11-01 08:29 |

正倉院宝物展

d0087639_20434024.jpg

昔から一度は見てみたいと思っていた正倉院宝物展でした。昭和21年に始まった宝物展は今年で66回目にあたります。特に今年は天皇皇后両陛下の傘寿のお祝いの年であり華やかなお宝が一同に見られるとあって急遽28日出かけることになりました。
新幹線で新大阪で降り大阪で乗り換えJR奈良駅についたのが11時過ぎでした。まず昼食は名物柿の葉寿司を頂いてから歩いて奈良国立博物館に行くと予想通り長蛇の列で並ぶこと1時間やっと入れました。宝物は聖武天皇の時代を中心に奈良時代に作られたものが大半ですがそのころ交易のあったアジア諸国からの貢物なども含まれていました。特に聖武天皇がご愛用されていた日用品などは天平時代の華やかな往時が偲ばれ興味深いものでした。折角ここまで来たのだから近辺の観光もと思っていましたが疲れて院展を見るだけでやっと。大阪KKRホテルについた時にはすっかり日がくれていましたがホテルの私の部屋からは真正面に大阪城のイルミネーションが見え疲れも吹っ飛ぶほどきれいな夜景が出迎えてくれました。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-30 20:43 |

長崎万歳



太陽が反射して画像を見れないままカメラを向けていたので画像が極端に悪いのですが歌詞が素朴で曲が単調なのですが親しみやすく、なにより踊り手と観客との一体感がいいですよね!

あ~この町に生まれてよかった。この町に暮らして本当によかった~。バンザイ、バンザイ,バンザイ皆でバンザイ、バンザイ、バンザイ、バンザイ長崎バンザイ。会場溢れんばかりに声が響き本当に長崎の人々のこの町への愛着を深く感じました。

今年のくんちの画像はyutubeで見られますのでそこからどうぞ!迫力ありますよ!
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-10 13:21 |

長崎くんち

d0087639_10221326.jpg


d0087639_10241059.jpg

d0087639_10244245.jpg



国指定の重要無形文化財の長崎くんちを見に行きました。友人の祭おたくのyasuyoさんが特等席の桟敷を用意してくれました。今回は彼女の住んでいる麹屋町が7年に一度の踊町になっていてしかも愛息と孫が参加しているので特別気合いが入っていたようでした。諏訪神社の境内で奉納されるとあって帽子は禁止で全員頭に手ぬぐいをかぶっての見物でした。長崎市は中国、オランダ、ポルトガルなどなどと日本文化が混ざって独特の異国情緒漂う街で私も行く度に好きになるほどです。今回友人が踊町の当番で忙しいのでおくんちの時だけ彼女と一緒になっただけでしたがその分一人で昔修学旅行で行ったグラバー亭、大浦天主堂をゆっくり歩きそして旧香港上海銀行長崎支店の素晴らしい建物とそこで梅谷庄吉と孫文の見応えのある交流展をみました。夜は世界新三大夜景の一つに選ばれた長崎の稲佐山で夜景と皆既月食を鑑賞。翌日は午前中おくんち午後は船で軍艦島を見て帰宅しました。とても充実した旅でした。yasuyoさんに感謝!感謝です。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-10 10:22 |

大宰府お寺参り 2回目

観世音寺d0087639_2053174.gifd0087639_20534721.gif



戒壇院d0087639_203910.jpg
d0087639_203941.jpg
今日は大宰府にある観世音寺と戒壇院<鑑真和尚が帰化後授戒を行ったことで有名>を友人のY子さんと訪れました。観世音寺は天智天皇が母君斉明天皇のために天平時代に創建され、境内には日本最古の梵鐘や宝蔵に安置された重要文化財の仏像があった。ゆっくりと見学した後、新鮮な空気と風を感じながら境内を歩くと本当に心まで澄み切った気分になった。そのあとお楽しみのさいふうどんを食べに目的地までぶらぶらと歩く。前回思いがけなくこのうどんのことを知ったのだが明治時代までは大宰府はさいふと呼ばれたらしい。名前の由来はともかく製麺所屋さんがやっているうどん屋で前回とても美味しかったので今回再び訪れた。そのごデザートに梅ケ谷餅をやす武で頂いてバスで帰宅した。やはり焼き立ては最高!でした。大宰府は奈良、平安時代には九州の外交軍事、経済を担った役所があったところだけにあってまだまだ見たい所、神社、仏閣も多く次回が楽しみである。
[PR]
by vanve1013 | 2014-10-01 20:03 |

東京スカイツリー 孫と二人旅

d0087639_14145277.jpg

d0087639_14374451.jpg


電話で小学2年生の孫に何気なくスカイツリー見に行く?と聞いたら行く~と思い切りよい返事が。。まさかまさかと逸る気持ちを抑えバーバーは早速準備開始!まずはホテルの予約これは定宿KKRホテルだしスカイツリーは今回はとバスが便利だと友人に聞いていたので早速予約がとれ、飛行機は問題なし!いざ出発!前日まで台風の影響で天気が悪く心配していたが翌朝は晴れてラッキーでした。最初の半日は丁度日本科学未来館で開催されているぼくらのうんちと地球の未来展が開催されていることを知りゆりかもめに乗って訪れた。
翌日はとバスにのりスカイツリーと浅草、隅田川下りを楽しむツアーに参加した。
私はスカイツリーは2年前に一人で訪れたが時間がかかり、ツアーだと展望デッキまではすいすいと行けて良かった。そのうえの展望回廊まで行く切符を買うのが20分待ち、エレベーターに乗るのが又10分ぐらい待ったがそこからの眺めは前回より視界が澄んでいて素晴らしかった。
昼食のあと浅草寺をお参りしてから浅草の雷門から歩いてすぐ近くの船着き場で船を待って並んでいると川を挟んで目の前のビール会社のビルの屋上のオブジェ(泡らしいが)が前日科学館でみた下の写真を横にしたような形がそっくり!と孫が言うので大笑いした。久しぶりに孫と楽しい時を過ごせて嬉しかった。taiちゃんの夏休みの楽しい想い出のひとこまになったらうれしいけど。。
[PR]
by vanve1013 | 2014-08-08 14:14 |

有田陶器市 トンバイ塀

d0087639_70216.jpg



イズさ~ん4日暇?と聞きなれた旅友のまさこ様の声が電話の向こうから囁く。このところ家にこもりがちだったので渡りに船とばかり有田陶器市へ行くというので便乗することにした。そうなればエンジンがかかりまずはバスの予約であるがなんとすでに予約してあった彼女の隣の席がすんなりとれた。予想通り渋滞に巻き込まれ到着したのはお昼すぎで昼食後、昨年時間が足りなくて行けなかったトンバイ塀をぜひ見たかったのでまずはそちらを目指して裏道にはいるとほとんど人気もなくまさにそこは私の好きな世界がひろがり久しぶりにわくわく感を味わった。
トンバイ塀は登り窯を解体した時の煉瓦を利用して作られた塀でそのあたりにはところどころにみられるので映画のセットのようであり興味深いものがあった。途中古民家でお茶を頂けるとあってお抹茶とお菓子がでてお庭を見ながらゆっくりしてからあちこちの窯もとの展示品をみて帰宅した。
二人とも今終活中なので器はみるだけで買うことはなく呉豆腐を買って帰宅した。帰りも渋滞で帰宅したのは夜9時であった。無事フランスに帰国した孫の留守電を聞き、韓国ドラマ馬医をみて心地よい眠りについた。
[PR]
by vanve1013 | 2014-05-05 07:00 |

由布岳の帽子

d0087639_2032819.jpg


夕食後部屋に戻るときに偶然見た風景が面白いので撮ってみました。まるで帽子をかぶったようにみえませんか?
[PR]
by vanve1013 | 2014-04-06 20:34 |

健康増進ホーム 湯布院

d0087639_2026345.jpg


湯布院から帰宅しました。この1週間花冷えの日が多く寒ーいでした。何度訪れても変わらない風景と美味しい空気。もう通い始めて10年の月日が経ちました。ひざを痛めて治療のため訪れて治ったのをきっかけに母と行くようになりました。そして唯一変わったのが湯布院厚生年金保養ホームから健康増進ホーム湯布院に名称が変わったことです。料金が800円アップとなり簡単なリハビリと体育館の健康体操、プールが無料になったことです。(今まで1回600円でした)その他は今までと変わらず食事も3食ついて6600円(シングル一人利用)で厚生年金以外の人でも同じ料金になり利用できるようになりました。今回は私も真面目に午前中は2時間体育館で体操をして過ごし午後は散歩と温泉につかりゆっくりと過ごしました。母も90歳になりやっと連れてこれましたがおそらく最後の滞在になるだとうと思い、始めて辻馬車にのったりちょうど七つ星の列車が湯布院駅に停車していると聞いて見物にも出かけました。母が嬉しそうに見ているので冥途の土産に申し込もうか?と聞くともう土産はいっぱいありすぎて背負いきれないというので大笑いしてしまいました。今回も楽しい旅でした!

2014湯布院春
[PR]
by vanve1013 | 2014-04-06 19:21 |