<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さくら さくら

昨日はPC教室の皆さんとお花見に行きましたが私はデジカメに電池を入れ忘れたので、今朝は早く起きて満開のさくらを撮りに出かけました。私の大好きなさくらのトンネルは人も少なく、さくらの木の下にシートをしいて昨晩は一夜をすごしたのでしょうか?それとも今朝早く陣取りにきたのでしょうか?さくらがちらほら舞い降りるしたで寝ていた人もいました。残念ながらカメラも古く、腕も悪いので下手ですが今年も今日で満開のさくらを見ることもなさそうなので記念にパチリ!!

d0087639_14471584.jpg

d0087639_14381323.jpg

d0087639_14414241.jpg

d0087639_14422446.jpg

[PR]
by vanve1013 | 2007-03-31 22:05 | 日記

ムール貝のワイン蒸し

天然のムール貝はなかなか手に入りにくいものですが、偶然数回手に入ることもあり作ったことはありますが、アサリで代用して作ることの方が多いでした。アサリのワイン蒸しも美味しいですが、ワイン蒸ししたソースにバターを加え、スパゲッティーと和えればスパゲッティーボンゴレにもなります。いろいろ応用範囲の広がる食材です。ムール貝をあさりに変えて同様に作れます。

d0087639_943377.jpg
<材料>
ムール貝   64こ(一人8こ)
エシャロット  2こ
白ワイン    2C
ぱせり
にんにく
白粒胡椒


作り方
[PR]
by vanve1013 | 2007-03-26 21:56
鹿児島の京子さんからさつま揚げが届きました。この時期めったに頂くことはないので、うれしさも倍増!!早速お礼の電話を入れました。一回り違う彼女とはお隣同士でしかも料理がお上手でしたので、今でも私の和食の良き師でもあります。鹿児島ではつけあげと呼ばれていますが子供のころからどうしてかな??と名前の由来が気になっていましたが、箱の中のパンフレットに書いてあり納得しました。もともと1846年ごろ琉球からつたわり最初はチキアーギと呼れ、それからつけあげと呼ぶようになったとか!なんでも興味をもつと面白いものです。
みかんは、鹿児島の光子さんからのおくりもので、鹿児島県串木野市で作られたサワーポメロとよばれるみかんの1種です。味はぼんたんと夏みかんをあわせたような感じですが、すっぱいのが苦手な私でもおいしくいただけるみかんです。早速実家に持っていって今日は焼酎で乾杯しなくっちゃー!!

d0087639_1445752.jpgd0087639_14455053.jpg
[PR]
by vanve1013 | 2007-03-22 14:55 | グルメ

チジミの素とぬか漬の素

デパートに行くときはほとんどが地下の食料品売り場!釜山でもロッテホテルのすぐ隣にデパートがありました。時間があまりない中、急いで歩き廻ると、日本のデパ地下と変わりなく、いろいろのものが実演販売されていたりジューススタンドがあったり活気があり楽しいでした。私はそこでこのチジミの素を買いました。いろいろ種類がありましたが私はそば粉入り90%のものを購入して早速家族にも振舞いましたが、とても好評でした。にらとねぎをいれて混ぜるだけで好みのソースで頂きました。もうひとつは先日岩田屋の地下をぶらぶらしていると、前から探していたぬか漬の素をやっとみつけました。本格的な糠床を作っては、失敗の連続でしたが、友人から簡単に糠漬けを作れるものがあるのよ!と聞いて以来ずーっと探していました。早速写真の袋の中へキュウリ、人参、せろり、うりなどつけました。キュウリ、セロリは4、5時間ですぐできました。これから我が家の食卓に必ず、毎日登場すること間違いなしです。

d0087639_1551374.jpgd0087639_15515885.jpg

                        クリックすると大きくみれます
[PR]
by vanve1013 | 2007-03-19 16:06 | グルメ

牛脛肉の酢煮

我が家の定番料理です。昔NHKの今日の料理で大賞を取ったったレシピーですが、そのままだと醤油の味がきつかったので、私流にアレンジして作ったものです。プリーツレタスに、いろいろはさんで巻いていただきます。牛肉のすねを使っていますので、軟骨が入って、こりこりした触感と醤油味がとても美味しく、作るときは1Kは最低作って下さい。残り汁にゆで卵をつけておくととても美味しくいただけます。1晩おいたほうが味がしっかりします。

d0087639_19474757.jpg<材料>
牛の脛肉    1K
米酢       1C
酒         1C
醤油        1C


作り方
[PR]
by vanve1013 | 2007-03-17 20:35 | 簡単で美味しい料理

韓国式朝食

パソコン教室の友人と初めて韓国の釜山へ行きました。近くて遠い外国でしたが、僅か3時間の船旅で、もうそこは外国ですから、いつでも気軽に行ける外国になりました。なんといっても私は辛ーいものが大好きなので旅行の一番の楽しみは勿論食べ物でした。今日は母がくるので早速写真の韓国式朝食の味噌汁と、ちじみ用の粉を買ってきたのでにらとねぎのシンプルなものを作りました。まずまず似たようなものに出来上がりました。写真は泊まっていたホテルの朝食です

d0087639_2144521.jpg

[PR]
by vanve1013 | 2007-03-14 21:49 | 日記

テスト

こんにちわ


今日の歩数は6200

[PR]
by vanve1013 | 2007-03-08 20:36 | 練習
朝、暗いうちに家を出て息子を学校へ送り届け、料理学校を終えるのは夕方6時過ぎでした。帰宅しながらスーパーで買い物をしてそれから夕食を作るというパターンが日課でした。それまで専業主婦でしたから、こんなに忙しく過ごすことはありませんでした。学校で毎日頂く美味しいフルコースのフランス料理も2週間もすると胃がおもくなり後は苦痛でさえありました。そんなある日、お菓子の実習でキャラメルソースを作って火傷をしたときのこと、イタリア人のアシスタントがア、チ、チと云っている私に気がつき急いで持ってきたのはなんとバナナ!イタリアでは火傷のときはこうするんだよと私の手首にバナナの皮を巻いてくれました。えーそれは違うんじゃないのー!やめてーと思いながらも親切にしてくれた彼に悪いと思い、そのまま実習をしました。又あるときは厨房で転んで意識を失ったり、昼休みに出かけ先で疲労困憊してめまいがして倒れたりとその時40歳を越えていた私はなんとしても試験に受からなくてはもう2度とチャンスはないと毎日が真剣勝負でした。なぜか6週間で終わるはずの日程が2ヶ月以上にも伸びてしまいました。試験の1週間前にデザートとメインの試験の料理名が習った料理の中から20種類選ばれ発表されました。どの料理も全く自信もありませんでしたが、帰宅してからも毎晩お菓子だけは一通り復習することにしました。そしていよいよ卒業試験が目の前に迫ってきました。
[PR]
by vanve1013 | 2007-03-06 23:36 | 日記

テスト


          YYYさんから背景をピンクにする方法を習いました
[PR]
by vanve1013 | 2007-03-01 14:32