<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

先日友人をお昼に招待したときにデザートでファーブルトンを作った。
このレシピーは実は我が家の婿殿(フランス人)から教わったものです。フランスのブルターニュの地方のお菓子ですが、私が渡仏したとき婿殿の実家の庭で昼食をとったときにデザートに彼が自慢げに出してくれたお菓子です。その後クリスマスの時期に行った時もパティーに職場に持っていくのだと婿殿が焼いていました。混ぜて焼くだけの簡単で素朴なお菓子ですが、私流にアレンジして教室でも紹介したお菓子です。実際は外郎のように硬かったので日本人好みに生地はもっちりと焼きました。生温かいぐらいが一番美味しいです。明日HPで作り方を紹介します。

d0087639_21591862.jpg

[PR]
by vanve1013 | 2008-02-29 22:01
昨日絵友を昼食に招待したおり箱崎神宮の花庭園の招待券を数枚頂いたので早速PC友を誘い冬ぼたんを見にいきました。昨日の寒さと比べて穏やかな冬日和でお天気も良く気持ちよく散策しました。もう終わりに近いでしたが十分楽しめました。しかし花の撮影はむつかしー!白の花の撮影は特に難しいでした。デジカメのクラスで習ったのにもう忘れてしまった!ウエーブアニメーターを使ってつくってみました。

d0087639_19414028.gif

[PR]
by vanve1013 | 2008-02-28 18:49 | 練習

2月25日  読書

yyy様から借りた本が余りにも面白いので上下2巻一気に読みました。最初の頃はなかなか名前が難しくて読む速度も2,3ページで眠たくなったりしましたが、読み進むうちに今度はやめられなくなり2,3日で読み終えました。薩摩はわが故郷で、育ったところの近くに玉里御殿、中学校の裏は鶴丸城址、高校の裏には福昌寺(島津家代々の墓所)がありました。出てくる地名もほとんど分かるので余計興味深く読むことができました。久しぶりに本を読んだーと充実感を味わいました。それにしても斉彬と久光をめぐってのおゆら騒動は知っていましたが、篤姫のことは知りませんでした。この本で島津家と徳川の縁戚関係がいかに深かったかというのも、分かりそして篤姫がいよいよ島津家へ養女に入るときに母君から送られた薩摩つげの櫛がなんと私の育っ草牟田(そうむた)の地名のついた草牟田櫛であったのにも驚いたし、なんだか嬉しい気持ちにもなった。
もう20年以上も前に友人を食事に招いたことがありましたが、その友人が一緒に連れてこられた方が島津○○子さんでした。ひょとしてあの??というと友人がまさに世が世ならば御台様よ!と冗談混じりに話したものでした。そしてそのお食事のお礼にということで後日洋ナシがひと箱送られてきたので、私はそれを赤ワインで煮てお宅に持って伺ったこがありました。その後すっかり忘れていたけどこの本をよんでふと彼女の顔が浮かんできました。

d0087639_1851257.jpgd0087639_18583181.jpg
                           クリックするとはっきり見えます。
[PR]
by vanve1013 | 2008-02-25 18:54 | 日記
今週の月曜日HPクラスが終了しました。講師のA先生がアドレスを送ってくださいね!皆揃ったら皆さんにお知らせしますからといわれ、昨日、今日はほとんどHPの修正に追われなんとか修正を終えました。最初の頃アップしたのはその場任せでめちゃくちゃのままでした。ホームページとは本当に家を建てるのと同じだなと思います。最初はなんとか柱と屋根、その次は内装をどうしようかと考えます。壁の色、カーテンの色はては家具のいろとのつりあいなどなど大変です。素材を探しにあちこちインターネットを歩きまわる。あまりffftpを使いすぎたせいか最後は接続が出来なくなった。脳みそがすっかりくたびれたので甘酒をつくってみた。先日日田の作り酒屋で買った絞りたての酒粕を使って作っててみたら、スゴーく美味しく出来た。子供の頃祖母はお米と麹で良く作ってくれたのを思い出した。作り方は簡単かまぼこ!水につけた酒粕100gをお湯3Cでみそこしで溶かし砂糖60gを加え最後に生姜の絞り汁をくわえるだけだった。

d0087639_22263218.jpg
d0087639_2227474.jpg

[PR]
by vanve1013 | 2008-02-23 22:30 | 簡単おやつ
you tubeを使ってやっとアップできました。パパハポンさんのブログを参考にしました。
画面が出るまで時間がかかるのが難点ですが一応成功したのでうれしいです。パパハポンさんありがとうございました。画面左下の矢印をクリックしてくださると見れます。

メモ
[PR]
by vanve1013 | 2008-02-20 09:37 | 練習
シニアネットの皆様と日田市の森作り体験に参加した。バス2台で福岡市から参加ということで
したが、生憎雪が降り山での植樹は中止になった。しかししいたけの駒打ちは出来るとあって地元のかたがたが廃校になった小学校の校庭に準備をして待っていました。寒いなか校庭にはドラム缶で火をたいてあったが、始めての経験で寒さも忘れてみなさん楽しそうであった。作業がすんだら校舎に入って地元の方々が朝早くから準備をして200名分の食事を用意してくださった。しし鍋(いのししの肉の鍋)とご飯に漬物どれも美味しく身も心も温かーくなった。いのししの肉は生まれて初めて食べました。日田市の観光課の方々、地元の皆様ありがとうございました。


[PR]
by vanve1013 | 2008-02-18 23:39 | 日記
今日は珍しく和食をきちんと作ろうと思い、一番だし、2番だしを作りました。
そこで先日見たサトイモを塩と砂糖、みりんだけで煮る料理を思い出し作ってみました。白煮とは和食では、よくある作り方らしいのですが、初めてしりました。キチンと出しをとったせいかまるで料亭で出されるサトイモの煮物のようでした。
大きなサトイモ3個に砂糖大3、みりん大1、塩小1弱とひたひたの出しで煮ました。最後にゆずの皮のみじん切りを振りかけると更に美味しさもアップしました。

d0087639_2152174.jpg


だしの作り方
[PR]
by vanve1013 | 2008-02-16 21:26 | 簡単で美味しい料理

鹿児島の黒いわラーメン

母が今朝いきなり黒岩ラーメンを昼に食べたいというので、三越で昨日から開催している鹿児島観光物産展へ出かけた。鹿児島のラーメンといえば、のぼる屋か天文間のこむらさきそして黒いわラーメンがすぐ思い浮かぶが私も母も鹿児島にいたときはここのラーメンが大好きでした。不思議なものでその味は全然変わらず懐かしーい味に感激!スープは豚骨をベースに鶏がらをあわせているので、濃厚なわりには脂ぎっていない。何よりもチャーシュウの蕩けるよな美味しさがたまらない!めったに食べれないからと思って母も私もチャーシューの多いほうを頼んだが食べられないくらいの多さに普通にしとけばよかったね!と云いながらも完食!母が午後からコーラスに行くので急いでいたので他のものを見られなかったが出口のほうでまる八の膨れ菓子の黒砂糖味をget! これも帰省すると必ず買う素朴なお菓子である。
帰宅してから先日作ったほうれん草のテリーヌの写真がぼけていて今晩は作り直した。それと今日はyyy様から教わりメモ帳にHPの案内のくまさんのバナーを作って貼り付けられてうれしい。 今日も楽しき一日でした。
d0087639_2151521.jpg

d0087639_21221828.jpg


ほうれん草のテリーヌをHPのオードブルへアップしました。ページもリニュウアルしました。
d0087639_9251892.jpg

[PR]
by vanve1013 | 2008-02-14 21:15 | グルメ

2月11日  孫来る。

d0087639_2135090.jpg


マリノアシティーの帰りに孫たちがきました。自分のおこずかいで買ったらしくレゴの模型に夢中で器用にあっという間に自分たちで作ってしまいました。最近のレゴワールドもいろんな種類があるのに驚きました。
久しぶりの会食なので料理作りも頑張りました。孫たちには前記のアッシ パルマンティエを出し、大人は娘NAOの簡単フランス料理をそして昨日ほうれん草を買ってあったので久しぶりにほうれん草のテリーヌを作りました。ほうれん草を茹でてテリーヌ型に一枚一枚貼り付けるのがちょっと面倒ですが作り方は簡単です。ほうれん草も目先が変わるとちょっと豪華に見えます。材料もそれほど特別なものでもありません。美味しかったので又作りたいと思いました。明日HPへアップします。
[PR]
by vanve1013 | 2008-02-11 20:50 | 日記
パルマンティエはジャガイモを普及させたフランスの農学者であるが、この料理もひき肉とマッシュポテトを合わせたとてもポピュラーなフランス家庭料理である。
日本では生のハンバーグを売っているがフランスではひき肉を買うときにはsteak hache(ステーク アッシェ)といって買う。ほとんど牛肉100パーセントのひき肉だけが丸められて売っているのでそのままステーキのように焼くことが多いようである。
子供からお年寄りまで人気のある家庭料理です。作りかたはHPのメイン料理へアップしました。右のメモ帳からどうぞ!
d0087639_22193422.jpg

[PR]
by vanve1013 | 2008-02-10 22:21