<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

7月31日  最近凝っている調味料

d0087639_195326.jpg


福岡地方はまだ梅雨、昨日、今日もどんよりとした曇り空です。
最近テレビで紹介された中華スープの素ウエイパー(味覇)は、とにかく本格的な味である。私は知らなかったが先日豪雨のとき泊まった自称Mrsリ- も、それ家にもあるよ!ご飯の上に乗っけるだけでもおいしいよ!などと云っていたので結構有名な食品であるらしい。購入していらい毎日使わない日はないぐらい便利な調味料である。そのままラーメンのスープになる他、野菜炒め、チャーハン、餃子にほんの少し加えるだけで美味しい。それからもう一つはイタリアの乾燥きのこポルチーニである。まだイタリアから買ってきたパスタがのこっているので、買い足しに大丸に行った。ところがイタリアで買った値段は10g5€(140円で換算して700円)そして日本は20gで約700円で、同じ値段で日本では倍買える計算になる。これはちょっと嬉しい。
明日からもう8月である。今日は昼から近所のmisakoさんが近くの西体育館のストレッチ体操のクラスに誘ってくれ出かけた。車で5分のところにあり、初めてだったが立派な体育館がこんな近所にあり、僅か260円で1時間の教室が利用出来るのである。毎日のようにいろいろなプログラムがあり、充実した運動器具も揃っているので、今年の夏は頑張ってメタボ体形を治したいものである。ストレッチ体操はコチコチの身体をほぐしてくれ帰るときはスキップしたいぐらい身体がかるくなったようであった。
[PR]
by vanve1013 | 2009-07-31 20:36 | グルメ

7月29日  私の名前はイズミール

d0087639_19345493.jpg


7月24日は日本語ボランティアの講座最終回で終了式のある日なので、豪雨の中びしょびしょになりながら出かけました。3ヶ月週2回の講座でしたが73名いた中から56名が出席して修了書を貰いました。私も途中イタリア旅行が入ったので皆勤賞ではなかったけれど、私のグループは8名中6名修了書をもらいました。最後は一人ひとり挨拶した後茶話会があり、2次会に行くときには雨がもっともひどくなった時でした。市内もあちこち川が氾濫してグループの中でも帰宅できない人もあり私の家に泊まりました。
私たちのグループは個性豊かな人の集まりでmrsリー(日本人だが韓国通)がそれぞれイメージで勝手につけたニックネームで私はイズミール、mrシスコ(シスコ留学したとかで)、キャサリン、ジョセフィーヌなどなどで講座中授業は苦しみ半分、楽しみ半分でしたがお陰で私は若い人に随分助けてもらいました。これからが習ったことをどう生かすかは本人任せです。早速今日は西区民センターでボランティアの研修会がありお昼のランチをグループの皆と食べに行きました。これからはそれぞれ属するところが違いますので早速来月は私の家で近況報告を兼ねて持ち寄りパ^ティーに決まりました。偶然の出会いが思わぬ方向へ進み、若い友人をGET!皆からイズミールーといわれ結構このニックネームは気に入っている私である。そういえばトルコでイズミールっていう地名があったような??
[PR]
by vanve1013 | 2009-07-29 20:07 | 日記

7月28日 練習

友人がデジブックをやっていたので私も試してみました。おためし期間を過ぎると映像は消えるかも??いろいろなソフトがあるものですねー。青く書かれている7月のメニューをクリックすると大画面で見ることが出来ます。もう一つはいつものフォットストーリーで同じものを試しました。

フォットストーリーで編集
[PR]
by vanve1013 | 2009-07-28 06:35 | 練習

7月27日 映画鑑賞

d0087639_212466.jpg


KBC放送会館の道路を隔てたところにKBCシネマがある。黄色い壁が目立つ小さな映画館であるが、いつもバスで通るたびにいつか行こう行こうと思っているうちにやっと今日行くことが出来た。最近は昔みたいに胸キュンとなる映画が少ないと思っていたが、行ってみてなんと見たい映画が多いものかと嬉しくなった。今日みたのは「人生に乾杯」であった。81歳の夫と70歳の妻が生活が苦しくなりなんと強盗をする話しであるがなんともおもしろく、せつなく、悲しくなるようなハンガリーの老夫婦の愛をえがいている。2人で逃避行をしながら最後は思いもかけない結末になるのだが、久しぶりに胸キゅンとなり暫くはその余韻に浸っていた。
この映画館は上映される映画もとても洗練されており、入り口でパンフレットを見ると見たい映画がいっぱいあるのでこれからは毎月でも行きたいと思っている。今月31日が締め切りのベストセラー「悲しみよ今日は」の作者フランソワ サガンの生涯を描いた映画「サガン」を是非見にいくつもりである。来月は扉をたたく人とココシャネルは絶対みたい。その上私の大好きな女優シャーリーマクレーンがシャネルを演じている。彼女は演技派女優であるが、ダンスも素晴らしかった!昔ラスベガスで踊る彼女のショーを見たことが想いだされる。
私が小さい頃は母も映画好きでよく私を映画館に連れて行ってくれたが、今は私が母の手を取って映画館へ連れて行くことになった。あれから50年余経った。なんと人生短いものかと思う。
[PR]
by vanve1013 | 2009-07-27 21:24 | 日記

7月26日  教室

d0087639_21361924.jpg


福岡地方は一昨日から記録的な豪雨に襲われ、今日は鹿児島、久留米の生徒さんたちが果たしてこられるかと心配していたが、7名全員揃ってほっとした。この雨もようやく峠を越えたとのことでやれやれである。明日は天候もよくなるらしいので母と久しぶりに映画を見に行く予定である。その後天神で食事をして、デパートで母の好きなファッションを見るのがいつものパターンである。最近はたんすの中に眠っている着物を洋服にリフォームして、もう10着以上作っているので記録のために写真を撮ってブログに載せたいと思う。

[PR]
by vanve1013 | 2009-07-26 22:39 | 日記

7月23日 2件 当たりました!

d0087639_203226.jpg


今までくじ運の悪かった私が今日はなんと2件当たり!ました。九州文化塾は年に10回開かれる文化講座で先日は瀬戸内寂聴さんの講演を聞きに行ったばかりでした。前回上野千鶴子さんの講演のときにアンケートに答えたら今回当選したとのことで写真の本を送って来ました。私は同じ本を以前購入してあったのでうれしいのだけど2冊はいらないので友人に話したら是非読みたいとのことで1件落着した。そしてなんと!なんと!もう一つ当選の知らせがあった!福岡市の市政だよりに博多港開港記念博多湾一周ナイトクルーズで花火を見るイベントがあるというのでインターネットで申し込んでいたらなんと5000人の内の150名に当選した!同じ日にこんな事があるなんて!モーびっくり!このようなわけで8月4日は家族みんなで行くことになりました。前から一度は博多湾で花火を見たいと思っていたので嬉しい!孫たちにも夏休みの楽しい思い出になるだろう。
[PR]
by vanve1013 | 2009-07-23 20:59 | 日記

7月21日 ベランダ栽培 トマトとゴーヤ

d0087639_7384239.jpg


6月2日に苗を植えてから、昨日初めてトマトを収穫して食べました!旅行に行く前に水を張って出かけたのと丁度梅雨の時期だったのでトマト(桃太郎)は元気に育ちました。生まれて初めての自分で育てたトマトをはさみで切るときにはわくわくドキドキでした。それほど甘くはありませんでしたが、何と云っても無農薬でみずみずしく美味しかったー!もう一つのトマトも今朝は一晩で真っ赤に熟れていた。ゴーヤは写真では大きく見えますがまだまだ収穫には程遠いです。昨年もこの状態から一日であっと云う間に黄色くなった。まだまだ勉強不足ですが、収穫できるのはたのしいものです。
[PR]
by vanve1013 | 2009-07-21 08:26 | 日記

イタリア、ギリシャの美味しい食べ物



イタリアではまずパスタかリゾットが前菜に出てそれからメイン、デザートであった。どれも家庭的であっさりとして味付けもシンプルで私好みの味であった。中にはとても食べれないものもあったが美味しいものだけ写真にとった。果物は初めてのもので名前も分からなかった。お菓子はドバイの空港で買ったお菓子が美味しかったので又行く機会があったら買いたいとおもう。これで今回のたびの記録はおしまいです。

More
[PR]
by vanve1013 | 2009-07-19 17:23 | グルメ

7月19日 世界遺産  パルテノン神殿

d0087639_11145087.jpg
d0087639_1115776.jpg

           向こう側にみえるのがパルテノン神殿です。

いよいよツアーも最後の日になりました。アクロポリスの丘に立ち守護神アテナを祭ったギリシャのシンボル世界遺産のパルテノン神殿は子供の頃から教科書や絵葉書で親しんだところでしたが、運悪く修復中で、エジプト旅行の後だったせいか、期待したみたいな感動はありませんでした。その後オリンピック会場の跡など車窓から見て帰路についた。IZUさん大丈夫?といわれるほど疲れ果てていたので、不夜城といわれるドバイの空港でも食料品を少し買っただけで椅子で本を読みながら寝てしまっていた。今回も無事に帰国できてやれやれであった。
昨日瀬戸内寂聴さんの講演会で元気の源は常にわくわくドキドキすることが大切だと言われた。88歳で目も耳も半分わるいそうですが好奇心の多さには驚かされとても刺激になりました。年をとると、どきどきすることがなかなかないけれど、旅はいつも感動を与えてくれる。知らない人と会話するだけでも楽しいし、生徒さんたちと一緒に料理するのも楽しい。残りの人生やりたい事、楽しいことが探せばいっぱいあるのでまだまだいきたくない天国社!です。
[PR]
by vanve1013 | 2009-07-19 11:16 |

7月17日 世界遺産 メテオラの修道院



メテオラの修道院の歴史は11世紀にはじまりますが、その前9世紀にはトルコ時代迫害を受けたキリスト教徒が岩の割れ目や洞窟にすみついて、最盛期の15世紀から16世紀には24もあったそうです。現在6箇所になっていますが私が訪れたメガロ.メテオロン修道院はその中でも一番たくさんの貴重な美術品を所有しています。現在博物館になっている修道院の食堂や、写本や書籍が所蔵されている図書館などがあります。その昔は梯子を繋いだり、滑車につるした網袋で修道院に登りましたが、現在は、岩面に掘られた115段の階段を登りたどり着くことができます。この階段を無事上れるか不安でしたが、勾配が緩やかでほっとしました。特によくコマーシャルや絵葉書で有名なマギア.トリアダ修道院は際立って美しい奇岩上にあり、どこからとっても絵になる風景でした。昼食後はいよいよ最終地点のアテネにバスで向かいましたが午前中の観光ですっかり疲れておりバスの中で熟睡出来てお陰で山を2つ越えた割にはバス酔いもせずアテネに無事着くことが出来ました。
[PR]
by vanve1013 | 2009-07-17 22:12 |